箱根登山電車全線運転再開を記念!箱根の6美術館を巡る“お得なパス”が発売

更新日:2020年8月28日 / 公開日:2020年8月28日


小田急箱根グループが、箱根登山電車の全線運転再開を記念して、9月1日(火)~10月31日(土)の期間、6000枚限定で箱根地区初の「ミュージアムフリーパス」を発売する。

箱根山内の6美術館で利用可能

この「ミュージアムフリーパス」は、箱根の周遊券である「箱根フリーパス」を持っている人を対象に発売。

有効期間中に「箱根ガラスの森美術館」「ポーラ美術館」「星の王子さまミュージアム」「箱根ラリック美術館」「彫刻の森美術館」「箱根・芦ノ湖 成川美術館」の、箱根山内にある人気の6美術館を何度でも利用することができるチケットだ。

「2日券」おとな3600円・こども1500円、「3日券」おとな4200円・こども1800円の2種類があるので、旅行プランに合わせて購入しよう。


さらに、全6美術館すべてを巡ると、コンプリート賞をプレゼント!なお、小田急箱根グループ、各美術館では、新型コロナウイルス感染拡大防止対策を行っている。

発売は、箱根登山鉄道各駅(小田原駅および無人駅を除く)、箱根登山バス案内所(小田原駅前案内所・湯本営業所・桃源台案内所・宮城野営業所・仙石案内所・元箱根案内所・箱根町案内所)、富士山御殿場・はこね観光案内所、東海バス三島駅前案内所、三島観光案内所(三島市観光協会)、小田急旅行センター(小田原・箱根湯本)と、全国のセブン-イレブン店舗マルチコピー機にて。

セブン-イレブンでは、箱根フリーパス現地券(小田原・箱根湯本・御殿場・三島発)とミュージアムフリーパスのセット販売のみとなっている。詳細は、「ミュージアムフリーパス」の特設ページで確認を!

※おでかけの際には十分な感染症対策をお願いいたします



この記事の著者

ログイン・無料会員登録