おせんべい好き必見!渋谷ロフトで「おせんべい学園の学園祭」が初開催

更新日:2020年11月2日 / 公開日:2020年11月2日


11月7日は「あられ・おせんべいの日」。これにあわせ、11月3日(火・祝)~9日(月)の7日間、渋谷ロフトにおいて、新潟の米菓メーカー4社が協賛し、お菓子のメディアサイト「お菓子と、わたし」が企画した、おせんべいに特化した販売&人気投票イベント「おせんべい学園の学園祭」が初開催される。

オンライン投票で「推しせんべいアワード」を決定

このイベントでは、“若者におせんべいを知ってもらおう!”と、おせんべいをテーマにした架空の学校「おせんべい学園」を設定。



11月3日(火・祝)~11月8日(日)の期間は、ロフトアプリで全国からオンラインで参加できる「推しせんべいの人気投票」が行われ、2020年のアワード商品を決定。教室をイメージしたイベント会場では、コミックダンスユニット「BURICAMA(ブリカマ)」が演じる学生の学園祭ステージのYouTube動画放映も行われる。

また、オンライン投票に参加すると抽選にエントリーすることができ、抽選で30人にアワード参加せんべい詰め合わせがプレゼントされる。

限定品を含むおせんべい全66種類を販売


さらに会場では、今回のイベントに参加する「岩塚製菓」・「亀田製菓」・「栗山米菓」・「三幸製菓」のおせんべい全66種類も販売。新潟限定で販売されている「サラダホープ」や、


海外輸出用おせんべい「カスタードひとくちおかき」などの変わり種も登場する。

おせんべい好きはもちろん、普段はおせんべいを食べないという若い世代も楽しめること間違いなしのイベントに参加してみては。



この記事の著者

ログイン・無料会員登録