読み込み中
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

NÎMES、coen他 ナチュラル派さん御用達ブランドの春色アイテム速報!

このコラムにありがとう

春が待ち遠しいこの時期、ファッションに春らしいカラーを取り入れて、明るい気分で過ごしてみませんか?

「リンネル」3月号の特集「挿し色プラスで一足早く春気分」では、ベーシックカラーに挿し色を合わせたコーディネートを紹介。「ワードローブのメインカラー別 挿し色ガイド」と掲げて、グレー、ネイビー、ベージュ、ブラックという定番4色に似合う挿し色を、それぞれご提案しています。
特集の巻末では「ブランド別 人気カラーアイテム」と題して、ナチュラル派に支持されるブランドの春色の新作アイテムを掲載。今回はその中から3点をピックアップ。ベースカラーとのコーディネート法も解説しているので、ぜひ参考にしてみて。

鮮やかな色をプラスすれば、
一気に春めいた印象に

黒やグレーなどモノトーンは冬っぽいスタイルになりがち。そこで、黒には鮮やかなオレンジやグリーンを、何かと活躍するグレーは、アイスブルーやブロッサムピンクと組み合わせれば、一気に春めいた雰囲気になります。スカーフやバッグなど、小物を華やかな色にするだけでもグッと印象が変わるので、初心者はまずそこから初めてみてはいかがでしょうか?脱マンネリスタイルで、いち早く春を取り入れてみて。

043++

<coen>
ハンドクラフト調なレースのディテールが着こなしにほどよい甘さを添えてくれるインド綿ブラウス。オレンジは黒と合わせてメリハリよく、ブルーは、メンズライクなベージュのチノパンと合わせてフェミニン度をアップ。

<
手前から>
ブルーカットワークレースカシュクールブラウス、オレンジレース付きブラウス(3月入荷予定)
/
ともにコーエン

043

<SELF+SERVICE>
トレンドのカラーボーダーは挿し柄アイテムとして色違いで持っておくと、重宝。赤は紺ベースに、グリーンは黒ベースに効かせてマリンなアクセントに。カーディガンのインに着て、柄をのぞかせてもおしゃれ。

リサイクルコットンボーダーTシャツ(グリーン×白、レッド×白)
/
セルフ+サービス(セルフ+サービスイオンスタイルレイクタウン店)

043+

NÎMES
エアリーなサックスブルーと自然な風合いのピンクリネンの上品な色味で主役にしたいスカート。淡いトーンを活かしてグレーと合わせるのがおすすめ。ピンクはロング丈のはおりで面積を押さえると着こなしやすくなります。

<手前から>
ブルーコットンジョーゼットギャザースカート、ピンクリネンロングタックスカート
/ともにニーム(ニーム代官山店)

他にも「Sally Scott」や「HUMAN WOMAN」など、人気ブランドの春の新作をピックアップ。
さらに詳しい内容は、「リンネル」3月号36ページからをご覧ください!

Photograph: Yasutomo Sampei
Styling: Aimi Murata
Hair&make-up: Megumi Kato
Model: Kazumi
Text: Mizuki Sakaguchi

※誌面画像の無断転用はご遠慮ください。

 

「リンネル」最新号のお知らせ


関連記事


情報提供元:宝島オンライン

更新日:2017年2月3日

この記事に投票する

回答せずに結果を見る

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録