ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

冬の風物詩!伊豆シャボテン動物公園で「元祖カピバラの露天風呂」を開催

目次


伊豆シャボテン動物公園では、11月21日(土)~2021年4月4日(日)の期間、「元祖カピバラの露天風呂」を開催する。

カピバラのくつろぐ姿が可愛すぎる!


1966年からカピバラの飼育を始めた伊豆シャボテン動物公園では、1982年の冬、飼育スタッフがお湯を使ってカピバラの展示場を掃除していたところ、湯だまりに足や尻を浸けてくつろぐカピバラたちの姿に気づき、偶然に風呂好きなことを発見。以来38年間、毎年「カピバラの露天風呂」を開催し、現在では伊豆の冬の風物詩として多くの人々に親しまれている。

また、毎年冬至の時期に開催される「カピバラのゆず湯」は、今から24年前の1996年の子年からスタートした。


「元祖カピバラの露天風呂」の期間中、平日は13:30からの1日1回、土・日・祝日と冬休みおよび春休みの期間は10:30からと13:30からの1日2回、カピバラたちが露天風呂に入る姿を見ることができる。

混雑を避けて楽しく観覧しよう


「元祖カピバラの露天風呂」を観覧するには、マスクの着用が必須となっている。隣の人との間隔を確保し、大きな声を上げないように気を付けよう。

カピバラは入浴し始めてから1時間は湯舟につかっていることがあるといい、入浴直後よりも、後でゆっくりと空いている時間に見たほうが混雑を避けられるそうだ。

なお、イベントの内容・スケジュールなどは動物の体調や天候などにより、変更・中止となる場合がある。

日々の疲れを癒してくれそうなカピバラたちの表情が楽しめる「元祖カピバラの露天風呂」を見に、伊豆シャボテン動物公園へ足を運んでみては。

※おでかけの際には十分な感染症対策をお願いいたします


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録