ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

“佐賀に暮らす夫婦の日常にある幸せ”にフォーカスした屋外企画展が開催!

目次


佐賀県が、情報発信による地方創生プロジェクト「サガプライズ!」の一環として、人生の節目にお祝いの機会をプロデュースする“人生を祝うプロデューサー”「オア明奈」さんとコラボレーション!


『いいふうふの日 特別企画展 「佐賀に生きる、わたしの日常」』が、恋人の聖地サテライトに選出された唐津市・波戸岬の海水浴場付近にて、11月22日(日)〜29日(日)の8日間限定で開催される。

「佐賀に暮らす夫婦の日常にある幸せ」にフォーカス


『いいふうふの日 特別企画展 「佐賀に生きる、わたしの日常」』は、新型コロナウイルスの影響で、県内の多くのイベントが中止・延期になるなか、“佐賀県に暮らす心地良さや、佐賀県の魅力に気付くきっかけを作りたい”という想いから企画。


“特産品や観光名所だけでなく、佐賀に暮らす人の、そこにあって当たり前と思われてしまいがちな日常こそ佐賀県の一番の魅力かもしれない”と考え、CRAZY WEDDINGプロデューサーとしてキャリアを積み、夫婦のストーリーを引き出すエキスパートである「オア明奈」さんとのコラボにより、「佐賀に暮らす夫婦の日常にある幸せ」にフォーカスした屋外展示が開催されることとなった。

夫婦5組10人の日常のストーリーを展示


同企画展では、佐賀市・唐津市・伊万里市・嬉野市・太良町に住む夫婦5組10人の日常のストーリーを各1.3m×1.3mの大きさで、波戸岬の海水浴場付近の広場に展示。参加費は無料となっている。


佐賀県に暮らす心地良さや魅力を改めて感じることができそうな同企画展に足を運んでみては。

Twitter企画や県内カフェ連動企画も

また、同企画展の開催にあわせ、Twitter上でも“佐賀県に暮らす心地よさや魅力”を集める企画を展開。「佐賀に暮らすそれぞれの“わたし”の日常」にまつわるテーマで、ハッシュタグ「#佐賀がいい」をつけた投稿を募集するもので、場所を問わずどこからでも気軽に参加することができる。

さらに、12月上旬より、県内複数のカフェにて同企画展で展示した夫婦のストーリーに触れられる連動企画を展開予定。イベントに関する最新情報は、「サガプライズ!」公式Twitterにて確認しよう。


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録