アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

これが萎える!40代女性の「真冬のムダ毛」ランキング

目次

一年で一番寒さが厳しい2月。特に今年は大雪が降っていて、普段より厚着をしている女性も多いでしょう。

季節に関係なく楽しみたいのが恋愛ですが、冬もしっかり男性の視線は意識したいもの。ムダ毛の処理は大丈夫ですか?

夏より露出が少ない分、疎かになりがちなムダ毛のケア。ですが、男性はしっかりチェックしています!

今回は、男性に聞いた「40代女性の萎えるムダ毛」をランキングでご紹介しましょう。

【7位~5位】細かいけれど目につくところ

 

 

7位  手や足指の毛

・「アラフォーの同僚と外回りの帰りにカフェに寄ったんだけど、ドリンクを持つ指の毛が濃いことに気がついてびっくり。女性は色が白いから目立つ」(36歳/営業)

 

★ ほかにも、「足の指に毛が生えているのはいつ見ても萎える」という意見もあったのがこちら。

細かい部分ですが、女性の場合は色が白いので余計に目立つところでもあります。

「ネイルはキレイなのに、指の毛は放置するの?」なんて声は、ちょっと耳が痛い!

6位  スネの毛

・「片想いしていた女性と初めてベッドインしたとき。ゆっくり体を味わいと思って足を触ったら、剃り残しのザリザリした感触に手を引っ込めた記憶が……」(37歳/公務員)

 

★ スネの毛は、夏場はしっかりケアしている女性も多いですよね。

パンツスタイルやタイツを履く機会が増える冬は、見えないからとつい放置していませんか?

「産毛は仕方ない」という声もありましたが、男性が引いてしまうのは「剃り残し」! チクチクするし、アレのときに気になる男性が意外と多いのですね。

 

5位 襟足や背中の毛

・「アラフォーの彼女とホテルに泊まった次の日、裸の背中を見たら肩とか毛が密集していて、こんなに濃いのかと驚いたことがある。自分では見えないところだもんね」(45歳/人事)

 

★ そうなんです、自分では見えないからこそ気を抜いてしまうのが、うなじなど首元や背中の毛。

ハダカになるとどうしても男性の目が向きやすい部分でもあり、特に冬は「夏に水着姿を見ているだけにギャップに萎える」という声もありました。

肌に影を落とすこんなところは、冬も小まめなケアを続けたいですね。

【4位&3位】触れるのをためらう部分

 

 

4位 腕の毛

・「彼女が腕まくりしたときに見えた腕の毛。夏はこんなに生えてなかったよね? と引いてしまった」(38歳/看護師)

 

★ ほかにも、「シャワーを浴びている彼女の腕の毛が水流で線になっているのを見てしまった」という声もあったのが、「腕の毛」。

腕は、スキンシップのときにも触れる機会の多い部分であり、スネの毛と同様「肌触り」を気にする男性も多いようです。触るのをためらわれるなんて、悲しい……。

すぐ手入れができるところなだけに、やっていないとそれだけ「手抜き感」が伝わる恐れもあると思いましょう。

 

3位 ひげ

・「色白で童顔なアラフォーの彼女。好きだけど、鼻の下に生えている産毛がどうしても気になる。キスのときに目に入るとツラい」(39歳/営業)

 

★ ひげ、というと男性の固い毛を思い浮かべますが、女性の顔、口周りにも生えています。

顔に生える産毛は至近距離だと目に入りやすく、顔の美しさとアンバランスな印象を残してしまうのが損ですね。

「デリケートな部分だからこっちからは言いにくい」のが男性の本音。冬もしっかりケアしましょう。

【2位&1位】やっぱり無理!

 

2位 Vゾーン

・「水着のときはしっかり剃っていたのに、冬になるといつも放置するアラフォーの彼女。下着から毛がはみ出しているのを見ると本当に萎える」(39歳/看護師)

 

★ 厳しい意見が多かったのが「Vゾーン」。

「アレのときにいつも気になる」「そこだけ濃いから余計目につく」など、腕やスネの毛と同様いつもケアして欲しい! と思う男性が多いようです。

ほかにも、「白髪が見えると年齢を感じてツラい」という声もあり、アラフォーだからこそセルフケアを欠かせない部分ともいえますね。

 

1位 脇の毛

・「アレのときに脇毛が目に入ると引く。やっぱり女性ならいつもキレイであって欲しい部分」(37歳/配送)

・「服を脱いだときに彼女の脇毛がチラッと見えて、意外と濃かったから余計に引いた。そんなにケアって面倒なもの?」(41歳/サービス)

 

★ 「萎えるムダ毛」の1位は、ズバリ「脇の毛」でした。

こちらも、「夏はすごく気にするくせに、冬になると途端に放置するのは何で?」という声が多く、夏場とのギャップに萎えてしまうのですね。

脇毛が生えていると女性らしさを感じられない、と思う男性は多く、加えて「言い出しにくいこと」なので、ケアを怠っていると男性の恋心が離れる可能性も。季節を問わず、いつでも見せられる状態にしておくのがベストです。

 

 

 

「毛なんて、自分だって生えているくせに!」と思いますが、男性が求めているのは「自分の存在を忘れない姿勢」であったりします。

ムダ毛の処理をしていないことは、男性にとって「俺ってそんな軽い存在?」と思うもの。いつもキレイな肌でいてくれることが、愛情の証だとも感じるのですね。

忘れてはいけないのは、ムダ毛の話題は男性にとって口にしづらいものであることです。内心でドン引きされないよう、冬もしっかりケアを続けましょう!

【もっと読む】

40代の恋愛

ムダ毛


関連記事


/

この記事の著者

OTONA SALONE|オトナサローネ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録