アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

料理中のお悩み解決!11種類の切り方が記載された“カッティングボード”登場

/

目次


新潟県三条市の「オークス」より、ありそうでなかった「leye 切り方がわかるカッティングボード」が登場!12月1日(火)より発売中だ。

11種類の切り方を表面に記載

今回発売された「leye 切り方がわかるカッティングボード」1,300円(税別)は、切り方がイラストと一緒に記載されたまな板。


カッティングボード表面には、「半月切り」・「いちょう切り」・「拍子木切り」・「短冊切り」・「さいの目切り」・「細切り・千切り」など、少し迷ってしまいそうな、11種類の切り方が記載されている。

レシピに出てくる「○○切り」がわからないときの、調理中にスマホで検索する手間や、そのたびに手を洗う手間を省いてくれる、ありそうでなかった調理アイテムだ。

カットの目安になる便利な目盛り付き


カットの目安になる便利な目盛りも付いているのもポイント。


カッティングボードのフチ部分は滑りにくいエラストマー製で、本体は抗菌剤入り。表と裏の色が違うので、肉・野菜など、両面で使い分けることもできる。サイズは縦21.3×横30.3×厚さ0.6cm。

手間を省いてくれるカッティングボードで、時短しながら楽しく料理しよう!



この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録