ハッピーエンドを手伝うバレンタインケーキ「オペレッタ」が登場

更新日:2021年1月5日 / 公開日:2021年1月5日


リーガロイヤルホテル東京では、バレンタインケーキ「オペレッタ」を、2月1日(月)~14日(日)の期間、テイクアウトショップ「メリッサ」で予約販売する。

ハッピーエンドにちなんだ名前のケーキ


コーヒーとチョコレートを素材としたケーキ「オペラ」をベースに、薬草のリキュール・シャリュトリューズを使用しアレンジを加えた、シックな見た目の「オペレッタ」。

また、ハッピーエンドで終わるオペレッタ(喜歌劇)の名前にちなみ、“食べた人がみんな幸せな終幕を迎えられるように”というシェフパティシエ志賀知之さんの願いが込められている。

バレンタインにぴったりのチョコレートケーキ


チョコレートのスポンジ生地の上にフランス ヴァローナ社のビターチョコレートを使用したムースを合わせ、中にはシャリュトリューズのムースと、コーヒーのジュレを重ねているのがポイント。

シャリュトリューズ独特の香りや、チョコレートとコーヒーの苦味と甘味など、絶妙な組み合わせを楽しめる。サイズは直径約12cm×高さ約4.5cm(飾り含まず)。

価格は3,000円(税込)で、受け取り日の3日前までに予約が必要だ。問い合わせは同ホテル「メリッサ」まで。

バレンタインに最適な「オペレッタ」の名を冠したケーキを堪能してみては。



この記事の著者

ログイン・無料会員登録