読み込み中
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

朝ドラで注目の古川雄輝、実はねこ好き!子猫と戯れるカットに悶絶女子が続出!!

このコラムにありがとう

友だち追加 新着記事をお知らせします!

ふわふわで触り心地のよい毛、いつまでもぷにぷにしたいキレイな肉球、そしてなんといっても、ツンデレな性格。ねこの魅力は、語りだしたらキリがありません!

「steady.」3月号では、そんなねこ大好きな人は必見の、誌上ねこフェスを開催中!特別付録「ローリーズファーム 黒ねこ親子ポーチ」をセットでお届けしています。
そしてもう1点、誌上ねこフェスの一環としてご用意したのが、とじ込みBOOK「にゃんこsteady.」。
誌面では、ダレノガレ明美さんをはじめとする愛猫家芸能人やsteady.編集部員の最愛にゃんこをご紹介。さらに、ねこ占いやねこアイテムも掲載した、ねこ好きさんは大満足の1冊になっています。

TP115_steady_BinB

子猫を見つめる古川雄輝くんの優しい眼差しがたまらない!

「にゃんこsteady.」のトップを飾るのは、俳優の古川雄輝(ふるかわ ゆうき)さん。現在、NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」に、村田健太郎役として出演し、注目を集めています。
実はねこが好きだという古川さん。好きになったきっかけは?

ねこを好きになったのは5年前くらい。実はそれまではどちらかといえばいぬ派だったんです。それが友人の家にいるねこと出会って逆転。人との距離の取り方だったり、媚びない風なのに急に甘えてきたり……そんなねこの賢さやツンデレ具合がたまらなく可愛かった。そこからねこ一筋です。(中略)

なでるときも、耳と耳の間や頭の後ろだったり、ねこの手足が届かないであろう部分を積極的に。なぜなら「こいつになでてもらうと気持ちいい」と認識してもらいたいから。気に入られたくて必死です。感覚的には、ある意味ねこの奴隷かもしれない。ねこが恋しくなると、ファンの方からいただいた肉球のニオイがするクリームをくんくんしたり……たまにですけどね(笑)。

肉球のニオイが好きだとは、真のねこ好きに違いありません!
さらに、自身も自由気ままなねこ系の性格であると明かしています。

TP115-117_steady_BinB.indd

Q.自分はねこ系? いぬ系?
A.間違いなくねこ系。
とにかくマイペースだから

だから、ねこといると居心地がいい。同じ空間にいても、お互いが好きなことをしてる感じが好きなんですよね。その自由気ままなところが、ねこと僕の共通点だと思います。

「古川くんになでられる、ねこになりたい!」
そんなファンの心の叫びが聞こえてきたところで、好みのタイプについても尋ねてみましょう。

Q.ねこ系女子は好き?
A.うーん、女の子は
いぬ系が好き!(
キッパリ)

僕自身がその日の気分で予定をコロッと変えがちなので、それでも大丈夫!とついてきてくれるいぬっぽい子だとありがたいですね。ねこは好きだけど、ねこ系女子はしんどいかも!?

こちらは、ちょっと意外な解答でしたが、誌面ではほかにも、ねこにまつわる質問に答えてくれています。

ふわふわなスコティッシュフォールドの子猫と、やさしい笑顔がキュートな古川くんという2ショットがたまらない特別インタビュー。
全文は、「steady.」3月号116ページからご覧ください!

 

モデル/古川雄輝
撮影/天日恵美子
スタイリング/徳永貴士
ヘア&メイク/赤塚修二(メーキャップルーム)
ねこモデル/アニマルラグーン
取材・文/長嶺葉月

※誌面画像の無断転用はご遠慮ください。

 

「steady.」最新号のお知らせ


関連記事


情報提供元:宝島オンライン

友だち追加 新着記事をお知らせします!

更新日:2017年2月11日

この記事に投票する

回答せずに結果を見る

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録