アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

宇治茶の老舗「放香堂」茶師六段監修の抹茶を使った春の新作シュークリーム

/

目次


「ISETAN MITSUKOSHI THE FOOD(ミツコシイセタン ザ・フード)」から、自社工場で製造したオリジナルスイーツ「こんがりバター生地の濃い宇治抹茶シュークリーム」が新登場!3月17日(水)より期間限定で、クイーンズ伊勢丹にて販売される。

人気シュークリームの春の新作

「こんがりバター生地のシュークリーム」シリーズは、2020年3月にカスタードシュークリームが発売されてから、今年で1周年を迎える。

発売から好評を博している、このカスタードシュークリームの春の新作フレーバーとして、この度「こんがりバター生地の濃い宇治抹茶シュークリーム」が登場することとなった。

抹茶好きにオススメ!コク深い大人な味


「こんがりバター生地の濃い宇治抹茶シュークリーム」181円(税込)は、シュー生地を割ると香り豊かなクリームが、溢れでるほどたっぷりと詰まったシュークリーム。口に入れると宇治抹茶の香りと深く濃い風味がいっぱいに広がる、抹茶好きにはたまらない一品となっている。

香料不使用!宇治抹茶本来の魅力を堪能

同商品は、創業天保年間・宇治茶の老舗「放香堂」の茶師六段米田末弘氏監修による厳選された抹茶を使用し、抹茶本来の苦味や風味を存分に味わえる贅沢なクリームに仕立てているのがポイントだ。

何度も試行錯誤し、シュー生地に合う宇治抹茶のタイプや配合にこだわり、さらにクリームをカスタードベースにすることで、生地との相性も良く、リッチな味わいになっている。

そのほか、さらにおいしくリニューアルしたシュー生地にも注目だ。

この機会に、程よい苦みが特徴の宇治抹茶を堪能できる、大人な味の新フレーバーシュークリームを楽しんでみて。



この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録