東京と京都で受注会も開催!「tunica」の春向けニットウェア2nd collection

更新日:2021年3月17日 / 公開日:2021年3月17日


ファクトリーニットウェアブランド「tunica(チュニカ)」の、春向けニットウェア2nd collectionが、オンラインストアにて受注スタート!また、東京と京都でも展示受注会の開催が予定されている。

こだわりは素材と編地表現の豊かさ


自然や内面への繊細なまなざしから生まれるデザインと老舗ニットメーカーの確かな技術でデビューコレクションが話題となったブランド「tunica」。2nd collectionは、“flicker = 光の揺らめき”をテーマに展開する。


デザイナーは前回のコレクションから引き続き、ニットテキスタイルのエンジニアとして活躍する新田至歩氏で、製造の現場で培った技術や手法を生かして、素材と編地表現の豊かさにこだわったニットウェアを展開する。


前回のデビューコレクションから、シルエットはさらに洗練され、テキスタイルはより豊かに、デザインはより叙情的なものへと進化を遂げた。


水面に揺れる花のロマンティックな様子は、現場で試行錯誤を重ねて開発した独自のシャーリングによって表現されている。新しい季節の喜びをうたう雷鳥は、横糸を編まずに渡らせた絣のような特別なジャガードで。あたたかな季節にも素肌に気持ちよく着ることができ、なんでもない日にも、華やかにドレスアップしたい日にもしっくり着こなせる。

東京5日間・京都2日間の展示会受注会


東京での展示受注会は、台東デザイナーズビレッジ内展示室にて、3月19日(金)~23日(火)の5日間。京都では、offsait studioにて、3月27日(土)・28日(日)の2日間開催する。


展示受注会は完全予約制で、「tunica」HPから予約することできる。


「tunica」のニットウェアを、春のコーディネートに加えてみては。

■「台東デザイナーズビレッジ」
住所:東京都台東区小島2丁目9-10

■「offsait studio」
住所:京都府京都市下京区西新屋敷揚屋町46-3 ゲストハウス ハチ1F



この記事の著者

ログイン・無料会員登録