ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

数量限定!好評の「パリパリ旨塩チキン」が骨なしになって2年ぶりに復活

目次


ケンタッキーフライドチキン(KFC)が2019年春に販売し、好評だったあの“パリパリ”が、食べやすい骨なしになって復活!4月7日(水)より、「パリパリ旨塩チキン」が一部店舗を除く全国のKFC各店舗にて数量限定で販売される。

「パリパリ旨塩チキン」が骨なしになって登場


骨なしで食べやすくなって再登場する「パリパリ旨塩チキン」は、KFC特製の“堅揚げ仕立て”のパリパリ食感の衣と、鶏肉本来の旨みを最大限に引き出す塩胡椒のシンプルな味付けが特徴の一品。

店でひとつひとつ丁寧に手づくり調理し、ピリッとしたアクセントを残すため、ひと手間加え黒胡椒をふりかけて仕上げている。

この季節にぴったりのさっぱりとした味わいと「オリジナルチキン」とは異なるパリパリ食感で、やみつきになること間違いなし!こだわりのおいしさを、たっぷり味わってみて。

お得なセットメニューや食べ比べセットも

メニューには、単品「パリパリ旨塩チキン」270円(税込)のほか、「食べくらべ4ピースパック」1,180円(税込)などオリジナルチキンとの食べ比べを楽しめるセットも。

また、ポテトやドリンク、「カーネルクリスピー」がセットになった「パリパリ旨塩チキンセット」690円(税込)、サンドやアップルパイが入っている「パリパリ旨塩チキンフィレサンドボックス」920円(税込)なども用意されている。

なお、数量限定での販売なので気になる人はお早めに。

2年ぶりの登場となる「パリパリ旨塩チキン」をご堪能あれ!


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録