ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

異性や同性に財布をプレゼントする意味は?選び方に注意して大切なあの人へ贈ろう

目次

財布をプレゼントされた場合の意味をご紹介!

異性や同性から財布をプレゼントされた場合、どのような意味が込められているのか気になりませんか?

風水的に、財布は金運をアップさせる重要なアイテムです。ですが財布を贈るような親しい関係性であれば、心理的な意味を含む場合もあります。

この記事では財布をプレゼントされた場合の意味や選び方、おすすめの時期を紹介しています。色や素材選びにも注意が必要なので、ぜひ参考にしてください。

男性から財布をプレゼントされた場合の意味

財布

instagram(@BOWKNOT)

男性から財布をプレゼントされた場合、お付き合いをしているのか友達なのか関係性によっても意味合いは異なります。

財布は毎日持ち歩く貴重な物なので、ただの友達関係で贈るようなアイテムではありません。

そのためプレゼントされた場合は、好意を寄せられていると考えられますよ。ここでは男性が財布をプレゼントする意味を紹介します。

プレゼントに込められた意味を知り、男性の心理を理解しましょう。

男性がプレゼントする意味①常に一緒にいたい

財布はお出かけの際には常に携帯するものなので、「大好きなあなたとずっと一緒にいたい」という意味が込められています。ちょっとした外出でも財布だけは肌身離さず持ち歩きますよね。

とてもロマンチックの意味が含まれているので、彼氏や意中の相手からプレゼントされたなら最高のシチュエーションといえます。好意を持っていることは間違いなく伝わるので、気持ちを伝えるアイテムとしておすすめです。

男性がプレゼントする意味②特別な存在である

財布は毎日使うものでありながら何年も使い続けるアイテムなので、「あなたは特別な存在です」という意味が含まれます。財布は相手の好みを理解する特別な関係だからこそ贈れるものです。そのため女性を唯一無二の存在と感じている心理も読み取れます。

注意点として、財布は特別な意味を持つため、好意を持つ相手や家族以外に贈ると勘違いされる可能性もあります。誤解されないよう注意しましょう。

男性がプレゼントする意味③金運アップ

プレゼントされた財布を使えば、金運をアップさせる効果があるといわれています。自分の金運を相手に分け与えるという意味もあるため、自分で購入するより貰い物の財布を使う方がよいのです。

財布の形状にも意味があり、より金運を上げたいのならおすすめは長財布です。風水ではお札を折って入れるのはよくないとされているので、特にこだわりがなければ長財布をプレゼントするのがよいでしょう。

男性がプレゼントする意味④開運を呼びこむ

プレゼントをする時は、相手に喜んでほしいという思いでアイテムを選びますよね?そんな願いを込めたアイテムには開運の力が宿ると言われています。さらに風水でも縁起がよいとされる財布を贈ることで、より運気アップを狙う意味もあります。

相手の幸せをを心から祈るからこそ贈れるプレゼントなので、心の底から喜ぶ顔を見たければ、相手の好みを事前にリサーチしておくのがおすすめですよ。

女性から財布をプレゼントされた場合の意味

財布2

https://pixabay.com

プレゼントする意味は男女で少し異なりますが、基本的な考え方は同じです。財布は縁起のよいアイテムとして広く知られていますが、親密な関係でなければプレゼントするのに抵抗を感じる方も多いでしょう。

そのため愛が深まった恋人へのプレゼントとしてよく選ばれており、恋人ならではの意味が込められていることも多いです。お金の巡りがよくなったり、キャリアアップを目指したりとさまざまな意味も含まれるので、詳しく解説していきます。

女性がプレゼントする意味①一緒にいたい

男性からプレゼントされた時と同様、「ずっと一緒にいたい」という意味が込められています。いつも持ち歩く財布のように、「常に私のことを忘れないでいてほしい」という強い意味を持つ場合もありますよ。

大好きな相手だからこそ、口ではなかなか思いを伝えられないこともありますよね。財布を贈ることは好きでたまらないという思いの表れなので、物だけでなく言葉も一緒に添えて伝えてみてはいかがですか?

女性がプレゼントする意味②大切にしてほしい

財布という特別なアイテムを贈る間柄であるなら、「私のことを大切にしてほしい」という意味が込められていると考えられます。相手のことをよく知っているからこそ贈れるものなので、「あなたは自分にとって特別な人」というアピールに捉えることもできます。

恋人関係にあるならば抵抗なく贈れますね。これからも長くお付き合いを続けていきたい願いを込めて、思いを汲み取ってもらいましょう。

女性がプレゼントする意味③互いの金運アップ

財布をプレゼントする理由は、お互いの金運を高め合いたい気持ちの現れです。風水では財布を贈ることは縁起がよく、プレゼントを受け取った側の金運がアップするといわれています。

また財布を贈った側も金運が上がるといわれており、財布をプレゼントすることは双方にメリットがあります。お互いにとってプラスでしかないため、金運を上げたいと願う方にとってふさわしいアイテムです。

女性がプレゼントする意味④ステータスアップ

財布のプレゼントは、相手の「社会的地位が上がりますように」という意味が込められています。使い古した財布は運が遠ざかるため、新しい物を購入してよい気を取り込みたいと考えるのです。

必要最低限の物しか持ち歩かない男性は多いため、常に持ち歩く財布は良い物を持っておいてほしいですよね。ステータスアップを狙うなら、ブランドものや質感のよいアイテムがおすすめ。高品質な物を使うことで気品を感じるだけでなく、金運が呼び込めます。

財布の素材や色にも意味がある?プレゼントの選び方

財布3

https://unsplash.com

財布をプレゼントする意味について紹介してきましたが、素材や色にも意味が込められているのをご存知ですか?

財布は縁起のよいアイテムですが、素材や色選びを間違えば金運が低下する可能性もあります。プレゼントするのなら相手が望む効果が得られるアイテムを選ぶのがおすすめ。喜んでもらえる物を選ぶことが最低限のマナーなので、事前に相手の情報はチェックしておきましょう。

ここではおすすめの選び方について解説しているので、ぜひ参考にしてください。

おすすめの選び方①金運アップにはゴールド

金運アップを狙うなら、色はゴールドがおすすめです。光沢があり煌びやかな印象を与えるゴールドには、運気アップの効果があります。

安定して着実にお金を貯めたいと考える堅実派には、ベージュやブラウンなどの落ち着いたカラーもおすすめ。また黒色には浪費を抑制するという効果もありますよ。気に入った物を大切に使うことも大事ですが、色にも注目してベストなアイテムを見つけてください。

おすすめの選び方②避けるべき色は赤

赤色は赤字を連想させるため、できれば避けた方がよいでしょう。風水的に赤色は生命力が溢れており、開運パワーをもたらすといわれています。しかしエネルギーが強すぎてお金の出入りが激しくなるので、ギャンブルが好きな方は要注意です。

メリットもデメリットも兼ね備えた色なので、赤の効果を理解した上で使うとよいですよ。赤色の財布を使いたいなら、ワンポイントで赤のデザインが入ったアイテムを取り入れましょう。

おすすめの選び方③ステータスアップには本革

財布をプレゼントするなら本革がおすすめです。子供にへ贈る場合は気にしなくても大丈夫ですが、大人が使う場合は素材にも注意が必要。布やナイロン素材は子供っぽさ・安っぽさを連想させるため、ギフト向きではありません。

風水的にも自然素材がよいとされているので、パイソン・馬革・ワニ柄などを持つとよりエネルギーが高まります。大人の男性へは、ステータスアップを狙い本革を贈りましょう。

おすすめの選び方④女性はデザイン性を重視

風水を気にしたり縁起のよいアイテムを取り入れたりするのも大事です。しかし、好みではないアイテムを持っていても気分は上がりませんよね。とくに女性は、手持ちのアイテムのデザイン性を重要視する傾向があります。

最近は現金をあまり持ち歩かない方も多いので、小さな財布が人気です。ナイロン素材や折り畳み財布であっても、好みのものなら色や形はあまり気にしなくてもよいでしょう。

財布をプレゼントする時期にも意味がある!

カレンダー

https://pixabay.com

財布を贈るならベストな日を選ぶことも大切です。カレンダーには大安・友引・仏滅などの六曜が書かれており、その日によって運勢が異なることは知られています。日本の暦の中でも六曜は最も有名ですが、それ以外にも気にすべき日はたくさんあるのをご存知ですか?

ここでは贈り物に最適の時期を詳しく解説していきます。せっかくの縁起がよいアイテムなので、タイミングを図ってよりよい効果を狙いましょう。

プレゼントする時期①天赦日

天赦日は神様が天に昇りあらゆる罪を許す日といわれており、何かを始めるのに最適の日です。結婚や開業など人生の一大イベントにも選ばれる日なので、財布の新調にもおすすめ。吉日といえば「大安」が最も広く知られていますが、天赦日はそれ以上に縁起がよいとされています。

縁起のよいアイテムなので、プレゼントするならベストな時期を狙いたいですよね。天赦日は年に6〜7回ほどしかないため、上手くタイミングをはかってください。

プレゼントする時期②一粒万倍日

一粒万倍日は1つのものが何倍にも膨れ上がるという意味があり、新しいことを始めるのによいとされる日です。ただし自分の行いが何倍にもなって返ってくるという意味を持つため、お金の借り入れのようなマイナスな行動は避けましょう。

一粒万倍日は年に60日ほどあり、一粒万倍日と天赦日が重なる日は貴重でさらに縁起がよいとされています。日にちはその年によって変わるので、事前にチェックしておくとよいですよ。

プレゼントする時期③虎の日

虎の日は干支を1日ごとに振り分けた日なので、12日に1回訪れる縁起のよい日です。虎は古来から金運を表しているため、虎の日は金運アップによいとされています。たとえお金が出ていったとしてもすぐに戻ってくるという効果もあり、財布の購入におすすめです。

虎の日は金運に特化した日ですが、天赦日や一粒万倍日と重なった日を選ぶことで効果がプラスされます。せっかくのプレゼントなので、タイミングのよい日を狙ってくださいね。

プレゼントする時期④避けるべきは不成就日

新たなことはスタートするには不向きな不成就日。何事もうまくいかない日とされ、財布の使い始めにもよくありません。

一粒万倍日とかぶった場合、不成就日の効果が半減する考え方もあれば、不成就日の効果は残ったままという考え方もあります。迷信とはいえ、気にしてしまう方は避けておくのが無難。ただし縁起のよい日を気にしすぎて動けなくなってしまうのは困るので、自分がよいと思えるベストな日を選択するのもよいですよ。

財布をプレゼントされた場合の意味まとめ

財布をプレゼントする意味や選び方、おすすめの時期について紹介しました。

財布は単なるプレゼントではなく、贈る相手のことを思った深い意味が込められています。財布のカラーや素材など細部にまでこだわって選んでくれたと思うと、とても嬉しいですよね。

財布のプレゼントは好意的な意味を持つので、贈る際は誤解を生まないよう注意しましょう。意味だけでなく選び方にも注意して、大切な方に喜んでもらえる財布を見つけてください。


関連記事


/

この記事の著者

folk

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録