ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

ゴミ清掃員芸人に聞いてみた 間違えやすい化粧品の捨て方

目次

ゴミ清掃員芸人に聞いてみた 間違えやすい化粧品の捨て方

この化粧品…どう捨てればいいんだっけ…?なんてことありませんか?
今回は、”ゴミ清掃員芸人”のマシンガンズ滝沢さんに、化粧品の正しい捨て方についてお話を伺いました!

【ミラー付きのコスメは、ほぼ可燃ゴミでOK!】

本当は分別して鏡は不燃ゴミ、その他のものは可燃ゴミで出して欲しいのですが、多くの自治体では鏡以外の燃える素材が多くの割合をしめていればいいそうなので可燃ゴミで大丈夫だと思います。
自治体ごとで違うので不安なようでしたら清掃事務所に連絡して聞いてみてください!

【使いかけのマニキュアは、乾かして不燃ゴミ】

マニキュアの容器は中身が汚れているので不燃ゴミで出すのが正解です。
中身が固まっていれば不燃ゴミで大丈夫です。
液体のままだと回収できないので、中身は必ず乾かしてから出してください。
同じガラス素材でも中身が綺麗な化粧水のビンは、これも自治体によるのですがリサイクルが可能です。なのでビンの資源ゴミで出すことができます。

【匂いに関わらず液体は中身を乾かして捨てる】

匂いというのはゴミ清掃の観点では関係ありません。
中身(液体かどうか)で捨て方が変わってきます。
例えば、香水などは中身は全部捨ててください。そのまま下水に流してしまいますと水を汚してしまうことになるので、いらない布に染み込ませてしっかり干して乾かしてから可燃ゴミとして捨ててください。
容器は、ガラス製品のものであれば不燃ゴミで捨ててください。

【スプレー缶は穴をあけないのが正解】

スプレー缶の捨て方は、昔は穴をあけて捨てなければいけませんでしたが、最近は多くの自治体で穴をあけずに中身を使い切っていれば不燃ゴミで出してOKです。
最近では、穴をあけることで家庭での事故が多かったりします。
目にスプレーの中身が入ってしまったり、料理をしている近くだと引火の恐れがあったり危険ですので、必ず穴はあけずに中身を使い切って捨ててください。
捨てるときは他のゴミと一緒にせず、スプレー缶が入ってるとわかるように出してください。
間違えてごみ収集車の回転板にスプレー缶がのみ込まれるとそこで破裂が起こったりしてしまうので、清掃員が必ずわかる形で出していただけたらと思います。


/

この記事の著者

ママタス

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録