ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

期間限定!協同乳業の「農協ヨーグルト」が50g増量して発売中

目次


協同乳業の「農協ヨーグルト 信州産特選生乳100%」が、6月1日(火)より約1か月の間、50g増量して発売中だ。なお、発売地域は関東、東海、北陸、関西となっている。

信州産特選生乳100%使用!

「農協ヨーグルト 信州産特選生乳100%」は、信州の酪農家と協同乳業社員の獣医師、JA職員が一緒になって丁寧に育てた牛から搾乳された、厳しい品質基準をクリアした“特選生乳”だけを使用して作った商品。

同社独自のミルクのコクと、やさしい酸味のヨーグルトに仕上がっている。

B1乳酸菌を使用

同商品に使われているのは、東京大学教授(当時)の関水和久博士が発見した、強さを育てる乳酸菌「B1乳酸菌」。同社30年以上の実績がある乳酸菌研究チームが「B1乳酸菌」の可能性を検証している。

50g増量は今だけ!初めての人も、この機会に“食べやすくて、おいしい”「農協ヨーグルト 信州産特選生乳100%」の味を楽しんでみては。


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録