ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

ノルウェーサーモン・サバを使った地球にやさしい“サステナブルバーガー”登場!

目次


ノルウェー水産物審議会が、「Select S」プロジェクトの一環で、サステナブルをテーマに掲げるレストラン「Sincère BLUE(シンシアブルー)」「The Burn(ザ・バーン)」とコラボレーション!ノルウェーサーモンとノルウェーサバを使った「Sバーガー」が、6月4日(金)より期間限定で販売される。

グルメハンバーガー×ノルウェーシーフード

サステナブル(Sustainable)・シーフード(Seafood)・サーモン(Salmon)・サバ(Saba)の頭文字の“S”から成り立つ「Select S」プロジェクトは、1人でも多くの人が地球にやさしいサステナブル習慣を選ぶことにより、持続可能な未来の実現につなげていく取り組み。

同プロジェクトの一環として、「Sincère BLUE」と「The Burn」の2店舗とのコラボにより、地球にやさしいサステナブルバーガー「Sバーガー」が開発された。今話題のグルメハンバーガーと、サステナブルなノルウェーシーフードを組み合わせることで、地球にやさしいサステナブル習慣を取り入れる事を提案する。

Sincère BLUEで楽しめるバーガー2種

「Sincère BLUE」では、6月30日(水)までの期間、2種の「Sバーガー」を販売。


「ノルウェー産サーモンのタルタルバーガー」1,650円(税込)は、サイコロ状にカットしたサーモンをミディアムレアのフリットにし、素材の美味しさを十分に残した一品。燻製されたスカモルツァやわさびのソースがアクセントとなっている。


「ノルウェー産サバ味噌オランデーズバーガー」1,500円(税込)は、スライスしたアボカドとグリルしたサバに、バーナーで炙った味噌のオランデーズソースをたっぷりかけた一品。中には春菊やガリがトッピングされている。

The Burnにはサーモンバーガーが登場


また、「The Burn」では、爽やかな味付けの「フィレオノルウェーサーモンバーガー ハーブとヨーグルトのレリッシュソース」1,650円(税込)を用意。

ゆずソースに漬けたクランベリーときゅうりの上にミディアムレア感が感じられるサーモンフィレが乗り、その上にヨーグルト、ハーブ、ライムジュースで合わせたレリッシュがたっぷりと添えられている。こちらの販売期間は6月18日(金)まで。

なお、「Sバーガー」の販売は平日ランチのみ。営業時間は、新型コロナウイルス感染拡大により変更になる可能性があるため、来店時は事前に店舗に確認を。

■Sincère BLUE
住所:東京都渋谷区神宮前1-23-26 JINGUMAE COMICHI 2F

■The Burn
住所:東京都港区北青山1-2-3 青山ビルヂングB1F


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録