ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

チョコもクッキーも糖質10g以下!ファミマから“ロカボシリーズ”が新登場

目次


「ファミリーマートコレクション」から、糖質10g以下の“ロカボシリーズ”が新登場!「カリッとした食感のアーモンドチョコレート」など5商品が、6月1日(火)より順次、一部店舗を除く全国のファミリーマートにて発売中だ。

注目を集める食事法“ロカボ”

いま注目の“ロカボ”とは、カロリー制限とは異なり、緩やかな糖質コントロールで、おいしく楽しく適正糖質を摂ることを推奨する食事法のこと。

糖質量の摂取をあえてゼロにせず1食当たり20~40gに、間食の糖質量を10gに抑えることで、食後の血糖値上昇を抑える。

糖質10g以下!“ロカボシリーズ”が新登場

この度「ファミリーマートコレクション」から新たに登場した“ロカボシリーズ”は、すべて糖質が10g以下!


6月1日(火)には、カリッと焼き上げたアーモンドを低糖質チョコレートでコーティングした「カリッとした食感のアーモンドチョコレート」税込198円と、


大豆で作ったサクサク食感のパフを低糖質チョコレートで包んだ「サクサク食感のソイパフチョコレート」税込198円、


フランス、オーヴェルニュ地方の発酵バターを使った香り高い「フランス産発酵バター100%使用バタークッキー」税込138円が発売された。

6月8日(火)発売の2商品


また、6月8日(火)からは、噛むほどにコク深いマカダミアナッツを低糖質チョコレートでコーティングした「味わいコク深いマカダミアナッツチョコレート」税込198円と、


香り引き立つヘーゼルナッツを低糖質チョコレートで包んだ「芳醇な香りのヘーゼルナッツチョコレート」税込198円がラインアップする。


パッケージにはロカボマークとともに糖質量が記載されており、手軽に糖質コントロールができるのも嬉しいポイントだ。

低糖質ながら、しっかりとチョコレートの味わいやバターの風味を楽しめる“ロカボシリーズ”のお菓子を、手に取ってみて!

※一部地域では価格が異なります。


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録