ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

限定通販がスタート!佐賀の熱気球の球皮を再利用したバッグ「HOZUBAG」

目次


さが県産品流通デザイン公社は、6月5日(土)の「熱気球記念日」を記念して、佐賀の熱気球の球皮を再利用したバッグ「HOZUBAG」を、佐賀県公式ECモール「SAGAマルシェ」にて同日10時から数量限定で販売する。

国際熱気球大会の開催地・佐賀県

佐賀県では、1980年に初の熱気球の大会が開催されて以来、今ではアジア最大級の国際熱気球大会「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」として世界各国から100機以上のバルーンが集い、晩秋の佐賀の空を彩っている。

バルーン球皮を再利用したバッグ

「HOZUBAG」は、今年4月末に九州佐賀国際空港にオープンしたスーベニアショップ「sagair(サガエアー)」の限定商品として開発された、佐賀の熱気球の球皮を再利用したバッグ。


「sagair」がファッションブランド「THEATRE PRODUCTS」のSDGs認定事業「HOZUBAG」とコラボし、実際に大会で使用された佐賀のバルーンクラブチーム「B.C SKY-FAN」の球皮を再利用して開発したものだ。


ラインナップはトートバッグとサコッシュ。普段は“佐賀の「空気」を感じる場所”がコンセプトの「sagair」でしか手に入らないアイテムで、丈夫で軽やかなバッグを身につけ、「空気」を感じるように、軽やかに、佐賀からあらゆる場所に飛び立って欲しいと願いが込められている。

数量限定で通信販売!


今回、「熱気球記念日」を記念した企画として、通常「sagair」のみで販売する「HOZUBAG」サコッシュの2色(赤・黒)を各色15個限定で佐賀県公式ECモール「SAGAマルシェ」で販売することが決定。価格は5,500円(税込み・送料込み)。

4月末の販売開始以来、佐賀ならではの新商品として好評を得ている「HOZUBAG」。遠方から“通販して欲しい”という声も多く寄せられていたという。


また、公式Twitter「さがぴん」では、6月5日(土)10時~20日(日)23時59分の期間、貴重な白を加えた3色を1点ずつ計3名にプレゼントするキャンペーンを開催するので、こちらもチェックしてみて。

■sagair
住所:佐賀県佐賀市川副町大字犬井道9476番地187 九州佐賀国際空港旅客ターミナルビル2階


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録