ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

名古屋港水族館×徳川美術館×刀剣乱舞-ONLINE-の企画展示開催!プレゼント企画も実施

目次


名古屋港水族館・徳川美術館・刀剣乱舞-ONLINE-のコラボ企画展示「鯰の尾ってどんな尾?SPECIAL」が開催中!

名古屋港水族館では、徳川美術館所蔵の名刀「鯰尾藤四郎(なまずお とうしろう)」の公開とコラボして「ナマズ」を展示する。また、ノベルティのプレゼント企画も行われる。

ナマズに似た形状の名刀「鯰尾藤四郎」


刃先の形が日本のナマズの尾部に似ていることと、作者の吉光の通称である「藤四郎」を組み合わせて名付けられた名刀「鯰尾藤四郎」。織田信雄、豊臣秀吉、豊臣秀頼、徳川家康、徳川義直が所持したとされる脇指で、6月5日(土)~7月11日(日)の期間、「徳川美術館」にて展示される。


これにあわせ、名古屋港水族館南館2階エントランスの特設水槽では、6月5日(土)~7月4日(日)の期間、体長約50cmの「ナマズ」を展示。その尾と「鯰尾藤四郎」の刃先とを比較して楽しむことができる。

ナマズは、古くから日本人と馴染み深い魚で、食用だけでなく文化的にも関わりがある。特に地震と関連づけられ、浮世絵などで多く描かれている。

もれなくもらえる刀剣男士の缶バッジ

「刀剣乱舞-ONLINE-」は、名だたる刀剣が戦士へと姿を変えた“刀剣男士”を率いる“審神者”(さにわ)となり、歴史を守る戦いに出て様々な合戦場を攻略していく刀剣育成シミュレーションゲーム。短刀、脇差、打刀、太刀、大太刀、薙刀、槍、剣の個性豊かな刀剣男士を集めて育て、自分だけの部隊を結成して楽しむことができる。


「鯰の尾ってどんな尾?SPECIAL」の開催期間中は、刀の「鯰尾藤四郎」をモチーフとした刀剣男士「鯰尾藤四郎」とのイベント限定オリジナルコラボ缶バッジをプレゼントする企画も実施!


缶バッジは、6月5日(土)~7月4日(日)に使用した名古屋港水族館と徳川美術館の両チケットの半券提示で、もれなく全員にプレゼントされる。引き換えは1人1回限り、どちらの館でも交換可能だ。

※営業状況が記事の掲載時と異なる場合があります。ご利用時には公式HPなどで最新情報のご確認をお願いします。


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録