ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

購入頻度めっちゃ高い!【業務スーパー】リピし続ける「冷凍肉だんご」

目次

驚きのお値段ですが、使い勝手はとってもよい冷凍肉だんごです。メイン料理もサブ料理もササッと作れる便利な時短食材として重宝します。

こんにちは♪ キャラ弁・フラワーケーキ講師のよんぴよままです。

業務スーパーを利用しはじめてすでに15年以上経つわが家。業務スーパーでは思わず二度見するくらい驚きのお値段がついている商品に幾度も遭遇し、ずっと続けてリピートしている商品も複数あります。

リピートするには、本当にコスパがいいか、使いやすいか、アレンジできるかということが重要。また使いたいと思わなければ、いくら安くても二度と購入することはありません。

厳しい目で評価してリピートしている商品は、やっぱり定番商品としてずっと店頭にあります。そんなわが家のリピート商品のひとつ「冷凍肉だんご」を今回はご紹介します。

業務スーパー「冷凍肉だんご」

210106 155604 r

どんどん新商品が登場する業務スーパーは、入れ替わって消えてしまう商品も多くあるはずですが、冷凍肉だんごは私が発見してから随分と年月が経過する古株商品です。ということは、定番化するほど多数の支持があるというわけですね。

■原材料名:鶏肉(国産)、つなぎ(パン粉、でん粉、粉末状植物性たん白)、たまねぎ、豚脂、粒状植物性たん白、砂糖、食塩/リン酸塩(Na)、調味料(アミノ酸)、着色料(紅麹、ラック、カロチノイド)、香料、揚げ油(菜種油)、(一部に乳成分、小麦、豚肉、鶏肉、大豆を含む) ■内容量:500g ■賞味期限:購入時より約1年 ■凍結前:加熱してあります。 ■栄養成分表示(100g当たり)推定値 エネルギー:217kcal、たんぱく質:11.0g、脂質:14.5g、炭水化物:10.5g、食塩相当量:1.1g ■価格:160円(税抜き)

国産の鶏肉が一番多く入っています。すでに1度揚げてから冷凍された肉だんご。なので、解凍しても崩れたりはしません。

やっぱり驚きなのは500gも入っているのに160円という安さ。あまりに安くて心配になる方も当然いるのではないでしょうか。私もそうでした!

210107 125750 r

500gで34個入りでした。バラ冷凍になっているので1個から取り出すことができます。お弁当用に2個だけ使いたい、などの必要に合わせて使えるので便利です。ちなみにしっかり硬い状態なので、冷凍庫から出してすぐにカットするのは大変。

210107 125804 r

1個はこのくらいの大きさ。重さにすると約15gになります。子供でも食べやすいサイズなのでいいですね。食べられる量も調整しやすいです。

「冷凍肉だんご」の使い方と味

210106 155639 r

冷凍前に加熱してありますが、解凍時にも加熱するように記載されています。

210108 202340 r

今日はご飯を作る時間がない! もうレトルトカレーにしちゃえ! という日もありますよね。レトルトカレーでも肉だんごを一緒に煮込むだけで、ちょっと手作り感が出て印象が変わります。この日は目玉焼きもトッピング。子供の喜ぶカレーの完成です。

210108 203004 r

煮込んだ肉だんごは柔らかく、少しもちっとした感触。つなぎが多めの配合だからだと思いますが、ちょっと肉らしい味わいは控え目。お値段の割にはおいしい、そんな感じに思う方も多いかもしれません。でもこの味だからこそアレンジもしやすいという、いい面もあります。

210109 133515 r

オススメしたいのは揚げること。揚げ物は手間がかかるから避けがちですが、この肉だんごは揚げると格段においしくなるんです。

210109 134600 r

外はカリッと、中は肉らしい香りと味に変身。油の旨みが加わるせいかもしれませんが、煮込んで調理したときよりも断然おいしいです。時間の余裕があるときはぜひ揚げてみてください。

ほかには焼いたりもできます。どちらの調理方法でも、凍ったまま加熱OKです。

「冷凍肉だんご」の活用レシピ

137379342 2938108779759120 1640272356377065473 n

手作りで肉だんごを作ると、それだけで時間も労力も費やすので大変ですが、すでに肉だんごになっているなら、さらにちょっと手間を加えることもしやすくなります。普段できないアレンジも積極的にでき、時短料理だけどレパートリーを増やすこともできますよ♪

デミグラスミートボール

200313 132730 r

時間がないとき、すぐに出したいとき、お弁当おかずにもよく登場するのが定番のデミグラスソース味のミートボールです。ケチャップとウスターソースを同量、少し水を足して肉だんごを煮てソースを絡めれば完成。

カレー粉をプラスしたり、生クリームをプラスしたりと味に変化をつけることもできます。

ヤンニョムチキンボール

210109 135005 r

スパイシーでパンチのあるヤンニョムチキンも肉だんごで手軽に。

【材料4人分】 ・冷凍肉だんご…20個 ・にんにく…1片 ・コチュジャン…大さじ1 ・ケチャップ…大さじ1 ・砂糖…小さじ2 ・醤油…小さじ2 ・水…大さじ2 ・ミックスナッツ…適量 ・揚げ油…適量

137033552 2937335473169784 2805520085462410555 n

【作り方】 ①肉だんごをカラリと揚げる。 ②鍋にすりおろしたにんにく、コチュジャン、ケチャップ、砂糖、醤油、水を入れて2~3分程度煮詰める。 ③揚げた肉だんごを入れて絡める。 ④刻んだミックスナッツをかける。

ちょっと辛いタレですが、子供にも人気です。もし辛すぎる場合ははちみつを加えたり、ケチャップを多くしてください。煮るだけでも作れますが、この料理はぜひ揚げて作ってほしい一品です。

肉だんご入りミネストローネ

210109 135023 r

家にある野菜を刻んで一緒に煮込むだけ。具だくさんの栄養満点スープがあれば、あとは主食だけでもなんとかなります! 今回はトマトをそのまま使用しましたが、トマト缶を使っても大丈夫です。

【材料4人分】 ・冷凍肉だんご…12個 ・ベーコン…60g ・玉ねぎ…1個 ・にんじん…1/2本 ・キャベツ…2~3枚 ・セロリ…1/5本 ・じゃがいも…1個 ・にんにく…1片 ・水…600ml ・固形コンソメ…2個 ・塩コショウ…適量 ・油…小さじ1

137044469 2937333919836606 6949441610011703688 n

【作り方】 ①熱した鍋に油をひき、みじん切りにしたにんにく、細切りにしたベーコンを入れて炒める。 ②野菜を全部1cm角程度に切って加え、一緒に炒める。 ③しんなりしてきたら、水と固形コンソメを加えて煮る。 ④アクが出てきたら取り除き、野菜が柔らかくなってきたら冷凍肉だんごを加えてさらに煮る。 ⑤塩コショウで味をととのえて完成。

210109 135925 r

野菜たっぷりで食べるスープ。お好みで乾燥バジルなどのハーブを加えてもおいしいです。大豆やパスタを加えると、食べ応えがさらにUP。入れる野菜は好みやあるもので大丈夫です。

トマトチーズクリーム ミートボール

210107 130531 r

クリームチーズを使って濃厚なソースにしました。ホワイトソースを作るよりも簡単なのにリッチな味です。薄力粉を加えなくてもクリームチーズでとろみがつき、肉だんごによく絡みます。

【材料4人分】 ・冷凍肉だんご…20個 ・クリームチーズ…50g ・玉ねぎ…1/2個 ・ベーコン…20g ・にんにく…1片 ・牛乳…100ml ・ケチャップ…大さじ1 ・油…小さじ1 ・塩コショウ…適量 ・パセリ…適量

136996668 2936041406632524 3831383725375140244 n

【作り方】 ①みじん切りにしたにんにくと油をフライパンに入れて香りが出るまで炒め、細切りにしたベーコンと玉ねぎも加えて炒める。 ②玉ねぎに火が通ったら、クリームチーズ、牛乳を加えて焦げないよう混ぜる。 ③ある程度②がなじんだら、冷凍肉だんごを入れる。 ④クリームチーズがすべて溶けてとろみがついたら、ケチャップも加えて煮からめる。 ⑤塩コショウで味を整え、刻んだパセリをふって完成。

210107 130550 r

たっぷりクリーミーなソースをつけて食べてください。このソースはパスタにも合います。意外にもごはんともよく合うので、かけたりドリアにしても◎。

ミートボールドーナツ

210110 143657 r

ちょっと小腹が空いたときの、おやつや軽食などにもぴったりなミートボールドーナツ。ほんのりチーズとハーブの香りがする衣で揚げました。

【材料10個分】 ・冷凍肉だんご…10個 ・ホットケーキミックス…100g ・豆腐…1/2丁 ・卵…1/2個 ・粉チーズ…小さじ1 ・乾燥ハーブ(バジル、パセリなど)…お好みで ・揚げ油…適量

137579573 2938100716426593 3402063070672709599 n

【作り方】 ①肉だんご、揚げ油以外の材料をボウルに入れて混ぜる。 ②肉だんごを入れて①を付ける。 ③スプーンを2個使って丸くまとめて、熱した揚げ油でからりと揚げる。

210110 143726 r

お好みでケチャップやマスタードをつけてみてください。

210110 143750 r

サクッふわっとした食感と、肉だんごのおいしさがよく合います。

お弁当おかずアイデア

140320 114909 r

手軽に使いたい分だけ調理できるので、お弁当作りにはとっても重宝する冷凍肉だんご。これさえ冷凍庫にあれば、前日の夜に急に「明日はお弁当!」と言われても何とかなる! 今まで何度も助けられました。

味つけもアレンジできるので、レトルトのミートボールよりも使い勝手がよく、わが家ではお弁当のメニューに困ったら冷凍肉だんごのお世話になります。

また、このサイズや形はキャラ弁やデコ弁向き。手軽に用意できる分、少し手を加えてかわいく、見映えおかずとして活躍します。

ミートボールとウインナーのどんぐり

200924 113611 r

秋になると作りたくなるどんぐり。揚げた肉だんごとウインナーを揚げ焼きしたスパゲッティで刺してつなげるだけ。

200924 113452 r

肉だんご1個、ウインナー1本でドングリを2個作ることができます。どちらも半分にカットして切り口を合わせてスパゲッティで刺して完成です。

なんちゃってたこ焼き

140827 124448 r

パッと見はたこ焼きですが、肉だんごを揚げて爪楊枝で刺し、ソースを塗って青のりを乗せたもの。ちょっとした見せ方アイデアです。

ミートボールひまわり

150604 130933 r

こちらは少し手間がかかるひまわり。デミグラスソースで味付けした肉だんご、薄焼き卵、カニカマで作ります。肉だんごは揚げたものでもOKです。

136972286 2937332223170109 5085671174137272539 n

【作り方】 ①肉だんごを調理する。 ②薄焼き卵を焼き、長方形にカット。上下の端を1~1.5㎝残して中に等間隔に切り込みを入れる。 ③薄焼き卵を半分に軽く曲げ、肉だんごを包むようにし、乾燥スパゲッティで端を刺して固定する。 ④カニカマの白い部分を細く割き、縦横2本ずつの線を貼る。

薄焼き卵を端ギリギリまで切り込みを入れると破れてしまうので注意。また、半分に曲げるときも、折ってしまうと切れてしまうことがあるので軽く曲げるようにしましょう。肉だんごの下部分を少し落としてあげると、お弁当に詰めたときに転がらず安定します。

まとめ

冷凍肉だんごは手軽でアレンジしやすい食材としてオススメです。驚きの価格でこの味なら、コスパはかなりよいのではないでしょうか。

時間がないときや少ない量、あと一品欲しいとき、また少し手の込んだ味付けに挑戦するときの時短として、冷凍肉だんごを使ってみてくださいね。


関連記事


/

この記事の著者

マイナビウーマン子育て

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録