アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

水戸エクセルで「茨城ロボッツ」B.LEAGUE5年間の軌跡を振り返る写真展が開催!

/

目次


6月24日(木)~7月31日(土)の期間、水戸駅ビル エクセル本館6F特設会場にて、茨城ロボッツ・スポーツエンターテインメントによる「茨城ロボッツ写真展 2016-2021 in 水戸エクセル」が開催される。

プロバスケチーム「茨城ロボッツ」

「茨城ロボッツ」は、茨城県水戸市及びつくば市をホームタウンとして、B.LEAGUEに所属しているプロバスケットボールチーム。チーム名は、クラブ発祥の地であるつくば市が“ロボットの街”を推進していることに由来している。

「ロボッツ」の愛称で親しまれる同チームは、2020-21シーズンに悲願のB1昇格を決めた。

5年間を写真で振り返る

2014年に経営危機の状態から血が滲むような努力でチームを存続させ、2016年にB.LEAGUEが始まるとB1昇格を目標としながらもなかなか昇格できなかった「茨城ロボッツ」。

ようやく今シーズンB1昇格できたということで、今回、B.LEAGUE始まって以降の5年間を写真で振り返る「茨城ロボッツ写真展 2016-2021 in 水戸エクセル」が開催される。

写真展は入場無料

カメラマンは、スポーツやポートレートをメインとし、様々な分野の撮影をする「茨城ロボッツ」オフィシャルカメラマンの豊崎彰英さん。

入場は無料。写真を見ながら「茨城ロボッツ」5年間の軌跡を振り返ってみては。

■茨城ロボッツ写真展 2016-2021 in 水戸エクセル
住所:茨城県水戸市宮町1-1-1 水戸駅ビル エクセル本館6F特設会場



この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録