【ブルー×シェルネイル】で魅力的な手元に♡キラキラさわやかなデザイン8選

更新日:2021年6月29日 / 公開日:2021年6月29日

光にかざすときらっと輝くシェルは、夏ネイルにお役立ち。さわやかなブルーとの相性が良く、ふたつを組み合わせれば魅力的なネイルデザインが完成するんです!そこで今回は、手元の魅力を最大限に引き出してくれる、ブルーのシェルネイルデザインを8つ集めてみました。フレンチネイル風に使ったり、ターコイズと組み合わせたり、すっきりした印象のデザインが目白押しです♡夏が本格的にやってくる前に、ぜひ今から季節感あるデザインをチェックして。

クラッシュシェルと上品ブルーで丸フレンチ風

via itnail.jp

ブルーとホワイトを基調としたネイルデザインには、同じ色のクラッシュシェルをコーディネート。さわやかなカラーリングは全方位から好印象間違いなしです。

丸フレンチのようにブルーを入れ根元にクラッシュシェルを散りばめる、デザイン性の高いネイルは、手元をぐっと垢抜けた印象に見せてくれます。

オーロラや金箔と合わせてとことん夏らしく

via itnail.jp

インパクトある夏デザインに仕上げたいなら、大きく砕いたシェルに金箔を合わせて、爪いっぱいにデコレーションを施して。透け感のある水色でオーロラを挟み込み、涼しげなデザインも作ったら、マーメイドみたいな神秘的なデザインの完成です♩

さわやかな水色とクールなシェルがマッチ♡

via itnail.jp

さわやかな水色の単色塗りに、アクセントとしてシェルを敷き詰めたデザインをプラス。見た目温度が3度は下がる、涼しげなデザインに格上げされます。

細かな金箔を水色に乗せるなどキラキラ要素を足せば、ショートネイルでも存在感はばっちりです♩

ブルーのシェルをとことん引き立てて

via itnail.jp

輝きたっぷりのシルバーラメを爪の先端に乗せたら、その上から大きめに砕いたブルーのシェルを飾りましょう。濃いブルーや水色など色味違いでトッピングして、表情豊かに仕上げます。

根元はクリアなので、伸びてきても目立ちにくいのが嬉しいポイント。

くすみカラーの上で存在感を発揮♡

via itnail.jp

大人っぽく品のあるデザインが好みの方は、くすみブルーとシェルを組み合わせてはいかがでしょう?落ち着いたブルーにシェルの輝きを足して、品のある華やかネイルを目指してみて。

厳しくない職場ならオフィスネイルとしても楽しめそうですよ。

大きめシェルを爪いっぱいに敷き詰めて

via itnail.jp

ネイル上級者におすすめなのが、長めのスクエアデザインで楽しむシェルネイル。ブルーとホワイト、それぞれ爪いっぱいにシェルを乗せ、隙間を金箔で埋め尽くしたら、夏感満載のデザインになりますよ。

アクセサリーなしでも十分華やかな手元に仕上がります。

シンプルネイルにはワンポイント使いがgood

via itnail.jp

パールを含んだ淡い水色が主役。儚げなカラーは装飾控えめで、甘く上品に楽しむのが正解です。シルバーの手描きラインの上に、ワンポイントでシェルを乗せて、ほんのり夏感を演出しましょう。他の色で応用しても可愛くまとまりそうですね♡

ターコイズと合わせて高級感UP

via itnail.jp

はっきりした色味で見る人の目をひくターコイズ。シェルで輝きをプラスすれば、派手ながらもさわやかないい塩梅のデザインにまとめられます。ゴールド・ターコイズブルー・ホワイトの3色に統一することで、ごちゃっと見せないのがポイントです。

ブルーとシェルで魅力的なネイルデザインを楽しんで

さわやかで好印象なブルーと、輝きを放つシェル。このコンビで最強にかわいいデザインを作りましょう。友達などから褒められるとっておきのデザインでぜひ手元を彩って。


Itnail編集部


関連記事



この記事の著者

ログイン・無料会員登録