富士マリオットホテル山中湖が富士山麓の恵みを贅沢に味わう“グルメバーガー”を発売

更新日:2021年8月13日 / 公開日:2021年8月13日


富士マリオットホテル山中湖では9月1日(水)~11月30日(火)の期限、1階レストラン「Grill&Dining G(グリル&ダイニング ジー) 」にて、富士山麓の食材を詰め込んだ個性豊かな秋限定のグルメバーガー「富士山サーモングリルと厚切り甲州富士桜ベーコンのチーズバーガー」を発売。価格は2,950円(税・サ料込)だ。

山梨県の食材を使ったオリジナルバーガー

同レストランでは、地元山梨県の食材にスポットを当てたシーズン毎のオリジナルバーガーが人気を博している。今秋は、さっぱりとヘルシーな味わいが特徴の「富士山サーモン」と、とろける甘い脂と柔らかい肉質を持つ「甲州富士桜ポークの厚切りベーコン」を使用したグリルバーガーを用意した。

メインの具材との相性が抜群に良いチェダーチーズや、地元産の厚切りエリンギをはじめとした秋野菜をトッピングし、アクセントとして、秋に最盛期を迎える山梨県鳴沢村の伝統野菜「鳴沢菜(なるさわな)」の漬物を刻み入れたタルタルソースを加えた、風味や食感まで楽しめるメニューだ。

ユニークな組み合わせのオリジナルバーガー


ユニークな組み合わせでシェフの遊び心を存分に感じるオリジナルバーガー。サクッと軽いバンズで、富士山サーモンと甲州富士桜ポークベーコン、グリルした厚切りのエリンギや地元産のかぼちゃなどの秋野菜、定番のチェダーチーズやトマトを挟んだ。

付け合わせには、皮付きのままホクホクに揚げた「きたあかり」のポテトフライと甲州ワインビネガーで漬け込んだオリジナルピクルス。

一口かぶりつけば、あっさりとした富士山サーモンとジューシーな甲州富士桜ベーコンの深みある旨味と、タルタルソースの酸味とコクが口いっぱいに広がる、食べ応えのある一品だ。

予約や問い合わせは、富士マリオットホテル山中湖の電話またはホテル公式サイトにて。

新型コロナウイルスによる感染症への対策

同ホテルでは、新型コロナウイルスによる感染症への対策として、顧客ならびに従業員の健康と安全を第一に考え、また顧客に安心してホテルを利用もらえるよう、徹底した感染対策を行っている。詳しい感染拡大防止のための取り組みについては、富士マリオットホテル山中湖公式サイトで確認を。

夏が過ぎ、徐々に木々が色づく山中湖で、「富士山サーモングリルと厚切り甲州富士桜ベーコンのチーズバーガー」をためしてみて。



この記事の著者

ログイン・無料会員登録