アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

辻希美さん「見ないで」散らかったままのリビングやシンクも公開、朝のワンオペ家事育児を動画に

/

目次

タレントの辻希美さんがYouTubeで「ワンオペな朝のルーティン」動画を投稿し、普段通りの家事や育児の様子を公開しています。散らかったまま寝てしまったリビングや食器がそのまま残ったシンクなど、ありのままな朝の光景がそこにありました。

朝イチで掃除! リビングとキッチンをリセット

129115367

Getty logo

上は中学生から末っ子は2歳まで、4人の子どもを育てている辻希美さん。夫の杉浦太陽さんは遠方ロケの仕事などもあるため、家のことはワンオペで担当する日もあるそうで、YouTubeではある朝の「ワンオペルーティーン」と題して動画を公開しています。サムネイルで「参考にしないでください!」「よく見ないでくださいw」と謙遜しつつも、リアルなおうちの様子は親しみがわきますし、片付けの手際の良さはさすがで参考になりますね。

子どもたちがまだ寝ている中、辻さんは先に起きて洗顔し、シートマスクを装着します。リビングの床にはおもちゃが散乱し、テーブルの上には飲み残しのコップも。「昨日片付けないで寝たのでもちろんわかってます」と、淡々とモノをあるべき場所へ片付けていき、続けて愛犬たちのケージを掃除。

キッチンのシンクにも昨夜の洗い物がたまっていましたが、これも黙々とキレイにしてすべてをリセットしました。シンクの横には、夜のうちに作っておいたであろう麦茶のボトルも。これだけは夜、やらないとですよね。すべてがリセット状態になったらメイクをして、寝室で寝ている子どもたちを起こし、パンを切って簡単朝ごはん。朝から余計な洗い物を出さない、この簡単ぶりもリアルです。

2歳の三男・幸空(こあ)くんは、ママに起こされても「やだ、待って~」となかなかベッドを出ようとしません。辻さんは「今日プール入ろう」「牛乳飲もう」と楽しい気持ちにさせて、なんとか元気に起こしていました。ちなみに、辻さんは幸空くんの睡眠について、お昼寝で「起こさないと何時間も寝ちゃうから危険」だとブログに綴っており、生活リズムを整えるのに苦心していることがうかがえます。

そのあとも、ゲームをする子どもたちの横で掃除機をかけ、床も拭き、午前中のプールタイムに。息子たちは「ママもっと水入れて」「ママ俺も結んで(海水パンツの紐)」「ママゴーグルちょうだい」と、なんでも「ママ、ママ」です。ママの体はひとつなのに~!そんな子どもたちの要望に笑顔で対応している辻さんのスーパーママぶりにはやっぱり脱帽でした。

むしろ、参考になります

子どもの睡眠時間、どう整える?

子どもが朝なかなか起きなくてグズるなど、起こし方で困っているママやパパもいるのではないでしょうか。2歳児に推奨される1日の睡眠時間は11~14時間(昼寝含む)です。

2歳児の起床時間の目安として、朝はできれば6〜7時、遅くても8時までには起きることが理想的です。また、就寝時刻も夜7~8時に寝られればいいですが、仕事をしていたり兄姉がいたりすれば現実には難しいので、午後9時には寝かせるように意識しましょう。寝るのが遅くなっても朝は早めの時間に起こし、朝日を浴びることが、生活リズムを整えるのに大切です。

2歳児は昼間の活動がますます活発になり、生活リズムが大きく変わっていく時期です。睡眠の質やタイミング、長さも徐々に変化していきます。イヤイヤ期もあり寝かしつけが大変かもしれませんが、うまく睡眠のリズムを作ることができれば、親の負担も軽くなります。睡眠のポイントとしては、大きく3つ。

・昼と夜のメリハリをつける 昼は日光を浴びて活発に動き、夜は静かで暗めの環境で過ごします。

・規則正しい生活リズムを作る 寝起きする時間、朝食の時間などを決めて規則正しい1日を。

・寝る前にリラックスする 照明を暗くして、お気に入りの入眠儀式を取り入れましょう。

一気にすべて改善しようとすると大変なので、まずはできることからで問題ありません。また、大人の生活リズムにも見直しの余地はないか、ママとパパであらためて考えてみてもいいでしょう。


関連記事



この記事の著者

マイナビウーマン子育て

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録