アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

ゴッホの油彩画をデザインしたタオルが登場!「ゴッホ展」特設ショップ限定販売

/

目次


色鮮やかなカラーリングが特徴のタオルブランド「ヒポポタマス」は、ゴッホの絵画3点をモチーフにしたコラボアイテムのタオルを、9月18日(土)より東京都美術館で開催される『ゴッホ展──響きあう魂 ヘレーネとフィンセント』の特設ショップにて販売中だ。

ゴッホの油彩画を切り取ったカラーを使用

「ヒポポタマス」は、ブランド創設時からゴッホの生み出す色彩に魅了され、絵画からインスピレーションを受けた4色をタオルに表現している。名高き連作である『ひまわり』から生まれたオレンジ、渦巻く星を描いた『星月夜』のブルー、ゴッホの絵に欠かせない黄金色、そして彼が好んだという花「アイリス」の藍色。

油彩画を切り取ったカラーは、同ブランドのアイデンティティとして、そして定番カラーとして顧客に愛されるアイテムになっているという。

「シェニール織」でゴッホの筆遣いを表現

同タオルは、ゴッホの特徴でもある厚く立ち上がる絵の具の筆あとを感じるような表現を「シェニール織」で実現。


「シェニール織」は、ドイツを本場としたヨーロッパ伝統織物で、カーペットのために開発された技術。一度織り上げた生地を縦に切り分け、撚りをかけてモール状にしたものを横糸として再び織り上げるので「再織」とも呼ばれている。触り心地や丈夫さに定評がある織物だ。


モチーフになっているのは『夜のプロヴァンスの田舎道』、


『黄色い家』、


『レストランの内部』の3種。サイズは25cm×25cmで各¥3,300(税込)。

『ゴッホ展──響きあう魂 ヘレーネとフィンセント』でゴッホの絵画を堪能し、自宅ではタオルで彼の世界観を楽しんでみては。



この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録