ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

ルービックキューブが二次元に! 新感覚ボードゲーム「ルービックキャプチャー」発売

目次


ルービックキューブシリーズの新商品「ルービックキャプチャー」が、10月中旬から発売される。

2~4人で遊べる色探しボードゲーム


「ルービックキャプチャー」は、6色のルービックキューブカラーで構成された大きなボードの中から“キャプチャーカード”をめくって出た色の配置と同じ場所を素早く見つけた人が勝ちという、2~4人で遊べる色探しボードゲーム。


まず、本体のボードを広げてキャプチャーカードの山札をセット。次に“キャプチャーフレーム”を各プレイヤーに1枚ずつ配り、カードを引く順番をじゃんけんで決める。その後、カードを引く順番のプレイヤーはカードを山札から1枚引き、プレイヤー全員に見えるように公開する。プレイヤー全員がカードを確認したら、公開されたカードの指示と一致するタイルの場所をボードから探し、1番早くキャプチャーフレームを置いた人がカードを獲得。お手つきをした場合はすでに獲得したカードから1枚没収となり山札とは別に置いておく。

勝敗が決まるまでこの流れを繰り返し、1番早く10枚のカードを集めたプレイヤーが勝ちとなる。

瞬時にカードの指示を読む!


付属のキャプチャーカードは、色と配置が完全に一致するようにキャプチャーフレームを置く“パターンマッチカード”や、バツ印が表示されている色をキャプチャーフレーム内に入れない“ミッシングカラーカード”など全4種のカードがあり、瞬時にカードの指示に対応することが勝利へのカギだ。


「ルービックキャプチャー」の価格は、2,640円(税込)。

ルールも分かりやすくスピード感のあるゲームのため、プレイヤーも見ている人もみんなで盛り上がれそうだ。家族や友人と、「ルービックキャプチャー」を楽しんでみては。

RUBIK’S TM & © 2021 Spin Master Toys UK Limited, used under license. All rights reserved.


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

新着

カテゴリ

michill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録