アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

北海道に初出店!「パティシエパン」が「札幌パン 琴似工房」としてオープン

/

目次


JIPをブランド本部とする、「パティシエが作ったパン屋さん」(「パティシエパン」)は、郊外の住宅地で連⽇売り切れの焼き⽴て⾷パン専⾨店ブランドだ。この度、「札幌パン琴似工房」として北海道第一号を出店する。

看板商品は2種類の食パン


看板商品は、トロけるプリン食感が特徴の2種類の食パンだ。そのまま食べて美味しい「生食パン」600円(税込)は、北海道産の生クリームや純粋蜂蜜、練乳を使用した極上レシピ。「焼き食パン」500円(税込)は、香ばしく焼き上げることで美味しさが引き立ち、ジャムやバターとの相性抜群の食パンだ。

その他、フレーバー食パン(チョコ・チーズなど) 各650円(税込)、甘食、コンフィチュールも販売する。


丹精込めて焼いたパンを⼀番良い状態で⾷べて欲しいので、毎⽇店舗で“焼き⽴て”を販売する。ほんのりとした温かさとパンのいい⾹りが楽しめるよう、毎⽇店舗にて焼成を⾏うので、当⽇分が売り切れ次第営業終了となる。“毎⽇でも何度でも⾷べたくなる味わいのパン”を販売する。

また、「パティシエパン」は、町名を店舗名に冠する地域密着型のパン屋として地域の⽅に親しまれている。同店は地下鉄琴似駅すぐそばの賑やかな商店街の一角にオープンする。

オープン日時と特典

同店のプレオープンは、11月8日(月)~10日(水)、グランドオープンは、11月11日(木)10:00だ。

プレオープン期間中とグランドオープン初日は、全品100円引きで購入できる。

また、フレーバーパン各種は、11月下旬より順に発売予定。

店長からのメッセージ


店長と副店長が実の姉妹で、スタッフのほとんどがその子どもたちという熟知の間柄。抜群のチームワークで明るいお店づくりを目指すという。「北海道1号店として良いスタートダッシュを切りたい」と、オープンに向けスタッフ一丸となり励んでいる。


岡田店長は「これから雪で白く覆われる札幌の街に、温かくて美味しいパンをお届けできるよう頑張ります!」と意気込みを語っている。

「札幌パン琴似工房」を訪れてトロけるプリン食感が特徴の食パンをためしてみて。

■札幌パン 琴似工房
住所:北海道札幌市西区琴似2条4丁目1-3
営業時間:10:00~15:00(売り切れ次第終了)
定休日:日曜日



この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

michicos
michicos

カテゴリ

公式アカウント

michicos
michicos
ログイン・無料会員登録