アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

大賞2作品を商品化!海にやさしい紙製エコホルダーバッグ「OKAMOCHI」販売

/

他のおすすめ記事を読む
レインボーアンブレラスカイ
2024年6月~9月に絶対行きたい!【全国のイベントカレンダー】

目次


661作品の大賞2作品を商品化!海にやさしいエコホルダーバッグ『OKAMOCHI』カップホルダーが、11月13日(土)・14日(日)に敦賀きらめきみなと館にて開催される「2021福丼県フェスin敦賀」で販売される。

自然を守る持続可能な循環型社会の構築

現在、海洋ごみの中で突出して多いとされる使い捨てプラスチック。コロナ禍でテイクアウトが増えるとともに、使い捨てプラスチックごみも増加した。

そうした海洋ごみを減らし、豊かな自然を守る持続可能な循環型社会の構築を目指して、使い捨てプラスチックごみを減らすべく開発されたのが、『福丼カップごはん』と、紙製の持ち運び専用ホルダーバッグ『OKAMOCHI』だ。

福井県内在住の学生から計661作品の応募

これまで、海にやさしい『OKAMOCHI』のデザインを募集し、福井県内在住の小学生・中学生対象のイラスト部門490作品、福井県内在住の高校生・専門学生・短大生・大学生対象のデザイン部門171作品の応募を受け付け。

5月に行った決勝ラウンドでは一次審査を通過した各部門5人が作品プレゼンテーションを行い、大賞が決定した。

大賞に選ばれた2つの『OKAMOCHI』を販売


今回、大賞に選ばれたイラスト部門の「オカモチジマ」と、


デザイン部門の「『井』と『丼』(いとどん)」を商品化。


日本財団が推進する海洋ごみ対策プロジェクト「海と日本プロジェクト・CHANGE FOR THE BLUE」の一環として、海洋ごみゼロへの意識を高めるべく、容器や袋を全てプラスチックフリー製品にしたイベント「2021福丼県フェスin敦賀」で販売されることとなった。


商品の外側は大賞者がデザインしたもので、


内側には作品名と大賞者がデザインに込めた思いが印刷されている。

「2021福丼県フェスin敦賀」に参加して、海洋ごみやプラスチックフリーのことを身近に考えてみては。

■2021福丼県フェスin敦賀
会場:敦賀きらめきみなと館
住所:福井県敦賀市桜町1番1号



この記事のライター

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

グルメ・おでかけの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録