アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

宇佐美・留田浜辺公園にて10周年を迎えた「Usamiフェス2021」開催

/

目次


伊東市宇佐美留田(とまた)浜辺公園にて「Usamiフェス2021」を11月14日(日)11:00~19:00に開催する。

10年目を迎えるまちおこしイベント


「Usamiフェス」は、伊東市宇佐美という海辺の町で地元の有志が集まり行うまちおこしイベント。今年10年目を迎える。

目の前には1キロの天然ビーチ、後ろには山の美しいロケーションの海浜公園で、大道芸やファイヤーダンス、地元のダンスグループ等のステージパフォーマンスから、造形作家と地元中学生で共同制作を行ったアート作品の展示まで盛りだくさんの内容となっている。

また同イベントは入場無料だ。


海辺の会場には、飲食、物販、クラフトの店が約40店、出店。ステージでは、地元の方のダンスチームが日頃の成果を披露。また、プロの大道芸、フィナーレにはファイヤーダンスも行われる。


展示ブースでは、10周年記念の「Usamiフェス」の9年間の思い出フォトブースも。また造形作家たたらなおき氏と地元中学生の協力による、昭和の懐かしい宇佐美の駅前商店街を段ボールジオラマで再現し展示する。


その他、地元中学生制作のジャイアントフラワー200個を飾りつけ、インスタ映えスポットを設置、ミュージシャン小島大介氏制作の空き瓶や空き缶を利用した手作り楽器の演奏体験、夜には地元のアーティスト三枝文子氏による幻想的な灯篭を楽しむ事もできる。

アーツカウンシルしずおか

アーツカウンシルしずおかは、“視点をかえる 発想をひらく”をキャッチフレーズに、住民主体のアートプロジェクトの支援を中心として、創造性を活かして物事の見方に変化を促し、発想を広げるお手伝いをする組織(2021年1月静岡県文化財団内に設置)。誰もが持っている創造力が活かされる道をひらき、まちづくりや観光、福祉、教育など社会の様々な分野においてイノベーションが生まれる創造的な地域づくりに貢献する。

浜辺公園で行われる「Usamiフェス2021」に参加してみて。

■Usamiフェス2021
会場:伊東市宇佐美留田 浜辺公園

※同事業は、アーツカウンシルしずおかの支援を受け実施する。
※写真は「Usamiフェス2020」の様子。



この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

michicos
michicos

カテゴリ

公式アカウント

michicos
michicos
ログイン・無料会員登録