アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
ユニクロ UNIQLO GU ジーユー ワンピース

GU&ユニクロで買える!骨格タイプ別「黒ワンピース」の選び方&スタイルアップコーデ

/

スタイリングプロデューサーのAKANEです。寒い日が続いていますね。冬のファッションは楽しんでいますか?今回はユニクロ・GUで買える万能「黒ワンピース」を骨格別に紹介します!黒ワンピースは楽ちんアイテムですが、骨格にあった着こなしをしていないと、パジャマや部屋着に見えてしまう可能性も。「キレイめコーデ」と「カジュアルコーデ」ふたつずつご紹介しますので、それぞれの着こなしポイントも合わせてチェックしてみてくださいね!

目次

まずはセルフチェックで骨格診断!

似合うアイテムの見つけ方を知る前に、まずは自分の骨格タイプをチェックしてみましょう。

骨格ストレートの方におすすめの黒ワンピース

骨格ストレートの方は、身体に丸みがあったり上半身に厚みがある方が多いです。

厚着することの多い冬は、体の厚みに洋服の厚みがプラスされて、着膨れしてしまう、と悩む方も多いです。

着やせを意識できる選び方ポイントはこちら。

POINT

① ウエスト切替がおへそあたりにあるもの
② 肉感を拾わない厚手生地のもの
③ ネックラインがすっきりしているもの
④ 腰回りのデザインがシンプルなもの

おすすめのキレイめワンピース

■アイテム例
・エクストラファインメリノリブロングカーディガン(長袖)/ユニクロ
・レザータッチサドルショルダーバッグ/ユニクロ
・タイツ(80デニール)3P/GU
・ウルトラストレッチヒールブーツ/GU
・カラーピアス&イヤーカフセット/GU

まずはキレイめワンピースから。

こちらはカーディガンとして販売されているアイテムですが、丈が長めに作られているので、あえて1~2サイズ上げて購入し、ワンピースとして着る方が多いアイテムです。

ストレートの方がすっきり見えるようなタイトなシルエットと、ボタンで調整できる襟元がお似合いポイント。

スカート丈は膝辺りで終わってしまうので、冬場はブーツと合わせましょう。

タイツやブーツの色味を黒で統一することで、視覚的に切れ目をなくしスタイルアップ。

バッグだけ色を変えて目立たせることも、体型カバーのテクニックです。

たくさん重ねすぎず、すっきり1枚で着るといいでしょう。

おすすめのカジュアルワンピース

■アイテム例
・フリースワンピース(長袖)GA+E/GU
・ボリュームソールサイドゴアブーツ/GU
・ブルーライトカットメタルコンビネーションファッショングラス/GU
・ナローミニメタルピアスセット/GU
・レザーショルダーバッグ/ユニクロ

ゆるっとしたフリースワンピースです。

体のラインを拾わずストンと着ていただくと細見えします。

ただ、生地としては少し分厚いので、首、手首、足首をすっきり見せるべく、合わせるアイテムはレザーのものに。

メガネを合わせたりアクセサリーをたくさんつけることでも、ほっこり感を防ぎ体型カバーすることができます。

骨格ウエーブの方におすすめの黒ワンピース

骨格ウエーブの方は、上半身が華奢で、骨盤やヒップ周りにボリュームが出やすいタイプ。

ワンピースはお得意な方が多いですが、素材選びが大事になってきます。

着やせを意識できる選び方ポイントはこちら。

POINT

① ハイウエストのもの
② 体に馴染む柔らかな素材のもの
③ ネックラインが上にあるもの
④ Aラインに広がるシルエットのもの

おすすめのキレイめワンピース

■アイテム例
・エクストラファインメリノブレンドロングワンピース/ユニクロ
・レザーロープベルト/ユニクロ
・レザータッチ ミニツールショルダーバッグ/ユニクロ
・ウルトラストレッチヒールブーツ/GU
・メタルサークルコンビネーションピアスセット/GU

こちらのワンピースは着るだけで形が決まる、最強アイテム。

ウエスト部分のくびれや、裾に向かっての広がりが女性らしく、体にフィットしてくれます。

より一層バランスを整えるために、ローブペルトをつけてウエストの細さを強調すると良いでしょう。

靴はシンプルですっきりした細身のものを合わせ、カバンは小さめ・白で軽くすることで、黒ワンピースでも重たくならず着ることができます。

おすすめのカジュアルワンピース

■アイテム例
・リブニットポロワンピース/GU
・ボリュームソールサイドゴアブーツ /GU
・ベレーハット/GU
・メタルピアス&イヤーカフセット/GU
・2wayワンショルダーミニバッグ/GU

こちらはポロシャツ風のワンピース。小さめの襟とボタンが付いているので、自然と目線を上に上げてくれ、腰回りから目線をそらしてくれます。

リブニットなので体に程よく吸い付き、細いところを強調。

裾に向かって自然なフレアシルエットなので、見せたいところは見せ、隠したいところはカバーしてくれます。

ベレー帽や、差し色バッグを持ってくることで、重心が上に上がり華やかに見せてくれるでしょう。

骨格ナチュラルの方におすすめの黒ワンピース

骨格ナチュラルの方は、肩や鎖骨、肩甲骨などの骨がしっかりしているスタイリッシュな体つき。ピタッとし過ぎる薄手素材のものや、着丈が短すぎるものは、骨感を強調してしまい、寸足らずな感じに見えてしまいます。

着やせを意識できる選び方ポイントはこちら。

POINT

① ジャストウエストもしくはローウエストのもの
② 骨感を拾いづらい凹凸のある厚手素材のもの
③ 足首が隠れるくらい長め丈のもの
④ 体のラインを拾わないゆるっとシルエットのもの

おすすめのキレイめワンピース

■アイテム例
・ドルマンスリーブシャツワンピース(長袖)/ユニクロ
・プリーツロングスカート(フラワードット)/GU
・ウルトラストレッチヒールブーツ/GU
・レザータッチネックポーチ/GU
・ラウンドメタルイヤリング/GU

ボリュームのあるドルマンシャツワンピースです。

ナチュラルタイプの骨感を程よくカバーしつつも、ウエストベルトもあることですっきり見せてくれます。

ただ、このワンピースだけだとナチュラルタイプには丈が足りないので、今回はドット柄のスカートをレイヤード。しっかり長さを出すことで、ナチュラルタイプはスタイルアップします。

バッグや靴はレザーもので重さを出して、耳元のアクセサリーも大きめに。

おすすめのカジュアルワンピース

■アイテム例
・ギャザー切り替えシャツワンピース(長袖)/GU
・グラフィッククロップドスウェットプルオーバー(長袖)(ロゴ)/GU
・レースコンビネーション付け襟/GU
・ニーハイブーツ/GU
・レザータッチワンショルダーバッグ+E/GU
・カラーピアス&イヤーカフセット/GU

シャツワンピースにトレーナーと付け襟をレイヤード。

これだけ重ねても着膨れしないのがナチュラルタイプの魅力。

下にボリュームのくるデザインのワンピースなので、1枚できても、重ねて着てもおしゃれ見え。重ねるトレーナーはシャツの素材感を拾わないよう、オーバーサイズのものを選びましょう。

ブーツはロングブーツを合わせ、カバンは大きめのものを持つことで重心を下に下げて。

いかがでしたでしょうか。

間違えるとパジャマ見えしがちなワンピース。自分の骨格タイプを知ってすっきり着られる形をぜひ取り入れてみてくださいね!

骨格や顔タイプについて詳しく知りたい方、プロに診断して欲しい方はお気軽にご相談ください!Instagramで日々のコーディネート配信してますので、よろしければそちらもフォローお願いします!

「#骨格診断」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■GUで今買うならコレ!一軍「高見え楽ちん服」であったか♡冬の1週間着回しコーデ
■似合うがわかれば自信をもって買える!顔タイプ別!憧れブランドで選ぶ「一生ものブーツ」
■今年の「インナーダウン」は無印に決定!ユニクロと比較しておすすめポイントを解説♡



この記事の著者

AKANE

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録