ダイソーで買って大正解♡専用なんて必要ある…?って思ってごめん!思わず疑う一風変わった文具

更新日:2022年5月7日 / 公開日:2022年5月7日

今回ご紹介するのは、ダイソーで見つけた一風変わった文房具。通常の物とは違い、“ある”ものを加工するための専用アイテムです。店頭で見たときは、こんなの本当に使えるの…?と思わず疑ったのですが、実際に使ってみるとこれがとっても便利!使用感もバッチリで、作りが頑丈なところも◎さっそく見ていきましょう。

商品情報

商品名:梱包・開封カッター
価格:¥110(税込)
販売ショップ:ダイソー

ただ切れるだけじゃない?!丈夫な1枚刃!ダイソー『梱包・開封カッター』

今回ご紹介するのは、ダイソーの『梱包・開封カッター』。

実はこれ、通常のカッターとはひと味違う、一風変わったカッターなんです。

店頭で見たときは、普通のカッターと何が違うの?と半信半疑だったのですが、実際に使ってみたところ、これがとても便利!

片手で簡単に刃が出せるスライド式。

スライダーには2つのパーツがあり、手元側のパーツを刃と反対の方向にぐいっと引っ張ることで刃がロックされる仕組みです。

梱包も開梱もおまかせ!分厚い段ボールもサクサク切れる

さっそく使っていきましょう。『梱包・開封カッター』は、1枚刃のカッターなので、刃が折れるタイプとは違って頑丈なのがポイント。

また、一般的なカッターと違うのは、ギザギザした刃があること

梱包されたテープはもちろん、分厚い段ボールもサクサク切ることができました!

折るタイプとは違い、刃の強度を気にすることなく使用できるので、安心してカットできますよ。

段ボールなどの厚めの物を切る場合は、ノコギリのようにギコギコと前後に動かすと簡単にカットできます。

刃の先端を使って段ボールに「スジ」を入れるのにも便利です。

カットする前にガイドラインを引いたり、段ボールのフラップ位置を変えたい時の癖付けもラクチンです。

フリマアプリをよく利用する方など、段ボールを使用する機会が多い方は1本持っておいて損はありませんよ。

いかがでしたか?今回はダイソーの『梱包・開封カッター』をご紹介しました。

ちなみに、このカッターは「意匠登録済」とのこと。一般的なカッターにはないデザインがとっても使いやすいのでオススメです。

気になる方はぜひチェックしてみてくださいね♪

※記事内の商品情報は筆者購入時点(2022年4月)です。店舗により在庫切れ、取り扱っていない場合があります。

「#ダイソー」の記事をもっと見る



この記事に関連するキーワード

この記事の著者

ログイン・無料会員登録