サンダルが全ての印象を左右する…!4つの顔タイプ別♡GUで買うべきおすすめサンダル&コーデ

更新日:2022年5月23日 / 公開日:2022年5月23日

こんにちは!スタイリングプロデューサーのAKANEです。季節はあっという間に夏ですねー!夏の必需品といえば「サンダル」。洋服を決めて、メイクをして、最後に玄関を出るときに選ぶシューズで、コーデの印象が全て決まります。GUで発売されているサンダルは今年も可愛いものばかり!顔タイプ診断で、あなたのコーディネートを格上げするお似合いサンダルを選びましょう!

まずはセルフチェックで自分の顔タイプを診断!

自分のタイプはわかりましたか?それではご紹介していきます!

キュートタイプ:ホワイトミュールで大人可愛いカジュアルコーデ

可愛らしいテイストがお似合いになるキュートタイプさんにオススメのサンダルはこちら。

GUギャザーサンダル+X

■コーデアイテム例
ギンガムチェックコルセットブラウス(半袖)YG+X
フレアジーンズC
ヒネリターバン
カラースクエアイヤリングセット
クロシェバッグ+E

女性らしいギャザーデザインが入った、高見えサンダルの白をチョイス。足元に甘めなデザインが来ると、グッと魅力が引き立ちます。

トップスも可愛いギンガムチェックのデザインに。甘くなりすぎないようにフレアデニムを合わせたり、ターバンでグリーンを入れるのもポイント。

甘めが得意な良さは生かしつつ、サンダルで抜け感も程よく取り入れてみてくださいね!

フレッシュタイプ:トレンドを生かしたカラフル爽やかコーデ

シンプルカジュアルなスタイルがお得意のフレッシュタイプ。オススメのサンダルはこちらです。

GUボリュームソールグルカサンダル

■コーデアイテム例
スムースフレンチスリーブT(ボーダー)RS
デニムスリットナローロングスカート(丈標準89~96cm)
シアーロングシャツ(5分袖)
アンクルソックス3P(デザイン)
クリアミニバッグ
メタルチェーンネックレス2WAY
クリア&メタルイヤーカフ4P

今年大流行のグルカサンダルは、フレッシュタイプにどハマりなアイテム。白で軽やかに、爽やかに!そのまま素足で履いていただいてもいいですし、これも今年のトレンドでもあるソックスコーデを楽しむのも素敵です!

イエローのソックスに、グリーンのボーダートップス。カラフルな色合わせを、ホワイトをベースにスタイリングしてみました!ぜひお好きな色合わせで、楽しんでみてくださいね!

フェミニンタイプ:モード可愛いフェミニンスタイル

女性らしいスタイルが得意なフェミニンタイプ。オススメのサンダルはこちら。

GUカラーミュール

■コーデアイテム例
バンドカラーチュニックブラウス(5分袖)Q
ウルトラストレッチスキニージーンズ(丈標準72cm)
ヘアワイヤー&ヘアピンセット
パール&メタルイヤーカフセット
フラップネックポーチ

今年のトレンドでもあるポジティブカラー。その中でも女性らしさが引き立つマゼンダのサンダルはフェミニンタイプにピッタリです!

ヴィヴィッドなカラーなので、洋服の方は色をできるだけ無くしてモノトーンに。モノトーンでもクールになりすぎないように、甘めなブラウスや、ヘアリボン、パールのアクセサリーなどで華やかにまとめましょう。

デニムなどのカジュアルボトムスを合わせる場合は白・黒・グレーなどの無彩色を選び、シルエットをタイトにするときれいめに着ることができますよ!

クールタイプ:大人のシンプルクールスタイル

かっこいいテイストがお似合いなクールタイプ。オススメのサンダルはこちら。

GUクリアサンダル

■コーデアイテム例
リブスクエアネックニットタンクトップ
ハイウエストカラーストレートスラックス(丈標準69~73cm)
レザータッチドローストリングバッグ
メタル&チェーンブレスレット
メタルチェーンネックレス

クールタイプが大得意な「ブラック」をサンダルに持ってくると、コーデが全てカッコよくまとまりやすくなります。

でも夏らしく、重くならないようにクリア素材を選ぶと◎。シンプルに黒のタンクトップとベージュのスラックスで大人の余裕を演出。

バッグにグリーンを差し色で入れることで、コーデがのっぺりせず立体的・華やかになります。アクセサリーはシルバーで統一すると、より一層スタイリッシュに。

いかがでしたでしょうか?自分にぴったりのサンダルを探したい…と悩んでいた方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

顔タイプについて詳しく知りたい方、プロに診断して欲しい方はお気軽にご相談ください!Instagramでは日々のコーディネートを配信していますので、よろしければそちらもフォローお願いします!

※記事内の商品情報は筆者調査時の情報です。



この記事に関連するキーワード

この記事の著者

ログイン・無料会員登録