【連載】まさか私がインスタ万アカウントに…!?1億総クリエイター時代の「お絵描きの始め方」

更新日:2022年6月11日 / 公開日:2022年6月11日

こんにちは、育休中ズボラ系ワーママのますまゆです。私事で恐縮ですが、先日インスタグラムのアカウントでフォロワーさん1万人以上を達成しました…!(たくさんのフォローありがとうございます…涙)本日は、その経験から、デジタルお絵描きの始め方についてお話できたらなと思います!

世は一億総クリエイター時代…!

ツイッターやインスタグラム、Youtubeなど、個人がイラストや漫画などのコンテンツを発信できる場が充実したことで、クリエイターは爆発的に増え、世はまさに一億総クリエイター時代を迎えていると言われています。

「え、だからやってみろって?いや私デジタルお絵描きなんてできんよ!?」そう思いますよね。実は私も2年前までそう思っていました。


私が始めた経緯

私が始めた理由は、産休~育休期間を使って自分発信というものをしてみたかったから。いつも通勤時読んでいた漫画インスタグラマーさんのようなことを私もしてみたいな…、ときっと心のどこかでずっと思っていたのですね。

ただ絵には自信がなかったので、はじめは文章だけの投稿や、フリー素材を組み合わせた謎の紙芝居みたいなものを作っていました。(謎すぎるので今は消しました…黒歴史。笑)

そこから漫画を描くことにのめり込み、今に至るというわけです。

インスタを始めると、イラストアカウント同士での交流が始まります。インスタのシステム側が、同じ時期に始めたイラストアカウントと友達になるようオススメにめちゃめちゃ出してくれます(笑)。

お互いにフォローして、いいねやコメントをしあっていくうちに、だんだんと親睦が深まります。いわゆる「インスタ同期」という仲間ですね。

この仲間ができると、日々の育児に楽しみが生まれたり、励まし合って元気をもらったりと、インスタを続ける励みになっていきます。

そうして続けていくうちに、だんだんと自分の描きたいものが定まってきたりします。

私の場合は、エピソード漫画を描くのが楽しかったので、出産レポートや旦那のプロポーズエピソードなどを漫画にしていました。

この辺りまでスマホとタッチペンで描いており、もっと本格的に描きたくなったのでiPadを導入しました。(高かった…!)

楽しくてのめり込んでいったら…!?

今はおもしろニュースサイトなどのメディアの方々も、転載させてくれる投稿を毎日探しています。

「え、ああいうヤフーニュースに出てるような個人漫画って、フォロワー数の多いインスタグラマーさんだけなんでしょ…?」

そう思いますよね。実はフォロワー数はあまり関係ないらしく、ハッシュタグなどで見つけてもらえれば掲載してくれたりします!

私も初めて掲載されたのはフォロワー150人の頃、転載依頼の連絡がきたときは、それはもうびっくり&まさか自分のイラストがニュースに載るなんて…!ととても感動しました。(ただし旦那の愚痴を面白おかしく描いたやつだったので、旦那にはもちろん誰にも言えませんでした!笑)

そんなこんなで、やっていった先にいろんな楽しみが広がっているお絵描き発信の世界、もしご興味ありましたら是非トライしてみてください…!

「そもそもお絵描き自体に興味ないわ!」という方。ここまでお読みくださってありがとうございます…!

そんな方には次回、あなたが本当に輝く趣味の見つけ方について書いてみたいと思います。また是非覗いていただけると嬉しいです♪

#ますまゆさんの過去の記事はコチラ



この記事に関連するキーワード

この記事の著者

ログイン・無料会員登録