ダイソーさんまるでパズルだよ…難易度高め?!だけど便利です♡自分で作る収納グッズ

更新日:2022年7月30日 / 公開日:2022年7月30日

今回ご紹介するのはダイソーで購入した収納グッズ。お値段は110円(税込)とリーズナブルなのですが、なんと自分で組み立てるタイプの商品なんです!手間がかかる分、出来上がった収納グッズはかなり高クオリティ。デザイン性も機能性も◎なスグレモノなので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

商品情報

商品名:組立式デスクラック
価格:¥110(税込)
サイズ(約):14.7×9×10cm
販売ショップ:ダイソー

高見えデスクラックをダイソーで発見!

シンプルなのがうれしいこのデスクラック…。実はダイソーで110円(税込)で購入したものなんです!

ダイソーでも、このクオリティのものを購入すると550円(税込)ほどしてもおかしくないなと思っていました。

ですが、実はお安いのには理由があるんです!

それは自分で組み立てなければならないアイテムだから!パーツの多さに、もはやパズルだよ…と思いつつ説明書を見ながら組み立ててみることに…。

説明書にはパーツごとに番号が振られているので、組み立てを始める前に番号順に並べて置くと作業がはかどりますよ♪っそく組み立てていきましょう。

ダイソーの『組立式デスクラック』はおしゃれなだけじゃない!機能性も◎

まずは1と2のパーツを組み立てていきましょう。このときにパーツ同士を付属の輪ゴムで留めていきます。

留め方はとっても簡単で、パーツから飛び出ている部分に付属の輪ゴムをかけるだけ。

1つの板を組み立てるたびに必ず輪ゴムで固定してくださいね。

1と2のパーツを組み終えたら、底板にあたる3のパーツをはめていきます。

次にデスクラックの側面にあたる4と5のパーツを組み立てて…

スマホホルダーになる斜めに設置する6のパーツを組み立てます。最後はデスクラックの背面にあたるパーツを組み立てたら完成です!

実際に使ってみるとこんな感じ。右側にはペンやハサミ、スティックのりなどを入れて置ける文房具立て、左側にはスマートフォンを置くことができるデスクラックが完成しました!

パーツが多く複雑なため組み立てに10分弱かかりましたが、完成品を見るととても110円(税込)とは思えないクオリティに大満足です♡

デザイン性が高いのはもちろんですが、なによりもうれしいのがスマートフォンの充電ケーブルを通す穴が付いているところ!

ケーブルを挿したまま使えるので充電を気にせずに作業できますよ。

今回はダイソーで購入した『組立式デスクラック』をご紹介しました。自分で組み立てる手間がかかる分お安い値段で、高クオリティのものが作れる商品。

手間がかかるとはいえ、特別な道具はなにもいらないので手軽ですよ。

デスクラックを探している方は、ぜひ購入を検討してみてくださいね♪

※記事内の商品情報は筆者購入時点(2022年7月)です。店舗により在庫切れ、取り扱っていない場合があります。



この記事に関連するキーワード

この記事の著者

ログイン・無料会員登録