アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
風水 色

風水に良い色は?方角・部屋別に運気が上がるラッキーカラーを紹介!

/

風水では、色から生気(良い運気)を吸収できると考えられています。ただし、方角や部屋ごとに運気が上がるラッキーカラーは異なるので注意が必要です。今回は、風水に良い色を方角・部屋別に紹介します。各方角や部屋に適した色をプラスして開運効果を高めましょう!

目次

1.風水における色が持つ力・意味

風水における色は、何らかの運気を活性化させるパワーを秘めたものです。
この世にある全ての存在を『木・火・土・金・水』という5つのエレメントであらわした五行(ごぎょう)思想では、各エレメントに色があてがわれています。
ここでは、風水における色が持つ力・意味をひとつずつ解説していきます。

1-1.赤色は『運気を上げる』

風水において火の気をもつ赤色は、運気をパワーアップさせるのに効果的。
闘牛に赤い布を見せると興奮するように、赤色は闘志を燃やしたいときに最適な色です。
「積極的になりたい」「自信をもちたい」というときも差し色に赤を使うのがオススメ。
仕事・事業、受験、スポーツなどで成果を残したい人は、ファッションに赤色をプラスしてみてください。

1-2.黄色・金色は『金運を上げる』

風水において金の気をもつ黄色・金色は、金運を上げたいときに選びたいカラーです。
黄色と金色のファブリックやインテリアを組み合わせて『お金の動く部屋(仕事部屋)』に配置すれば、相乗効果で金運を倍増させることができます。
また、黄色は太陽の光をあらわす陽気の象徴なので、「楽しみながら稼ぎたい」という人にも黄色・金色の組み合わせがおすすめです。

1-3.青色は『信頼運・仕事運を上げる』

風水において水の気をもつ青色は、信頼運・仕事運を上げる効果があります。
青色は『冷静』『柔軟』『浄化』を意味し、正しい判断のもとで信頼を得ることで、良い人脈が構築でき、結果として、仕事運の向上に効果が期待できるでしょう。

1-4.緑色は『健康運を上げる』

風水において木の気をもつ緑色は、健康運を上げてくれます。
植物を見ることで精神や目の疲れが癒えるように、風水における緑色も癒し効果抜群です。
センスよく緑色を取り入れたいなら、部屋のテレビ台やデスクに観葉植物を置きましょう。観葉植物は部屋の雰囲気を柔らかくするほか、トイレに置けば浄化効果も期待できます。

1-5.黒色は『邪気を払う』

風水において水の気をもつ黒色は、邪気払い全般に効果を発揮する色です。
たとえば、財布を黒色にすることでお金に邪気が付くことを防げるため、黒色は間接的に金運アップを叶えるカラーともいえます。
ただし、黒色には『停滞』という意味があることも忘れてはいけません。
お部屋全体が黒一色にならないよう、ほかの色もバランスよく取り入れてくださいね。

1-6.白色は『浄化する』

風水において金の気をもつ白色は、人やモノを浄化したいときに効果的なカラーです。
シーツやカーテン、バスマットなどに白色をプラスすると金運アップも叶います。
白色は唯一、どの方角・部屋に置いても運気の上がるカラーですが、汚れた白色は運気ダウンにつながるため注意が必要です。

1-7.ピンク色は『恋愛運を上げる』

風水において火の気をもつピンク色は、恋愛運アップに役立つカラー。
「女性らしいイメージをもたれたい」「恋仲・夫婦仲を良くしたい」という人に最適です。
自室にピンク色のラグマットを敷くと、足元から恋愛運を吸収することができます。
ただし、濃いピンクよりも薄いピンクを選び、火の気を増やしすぎないのがポイントです。
火の気が強すぎる部屋はイライラしやすくなり、運気ダウンを招いてしまいます。

1-8.紫色は『インスピレーションを上げる』

風水において火の気をもつ紫色は、インスピレーションを高めてくれます。
紫色は『スピリチュアリティ(霊性)』『気高さ』『インスピレーション』をあらわす色。
直観力や潜在能力、芸術性を高めたい人にピッタリの色といえます。
ご自身の内面美や感性の美しさに磨きをかけたいときこそ、紫色を取り入れましょう。

1-9.銀色は『才能開花』

風水において金の気をもつ銀色は、才能を開花させるパワーをもっています。
また、風水では、金色は『太陽』・銀色は『月』を象徴すると考えられています。
月には『落ち着き』『成長』『知性』などの意味があることから、月を象徴する銀色を取り入れることで、月のもつパワーを受け取れるといわれているのです。
手軽に銀色のアイテムをプラスしたいなら、シルバーアクセサリーを身につけてみましょう。

2.方角別・運勢とラッキーカラー


風水における五行思想では、方角によって相性の良い色・悪い色があると考えられています。
そのうち相性が良かったり相乗効果がうまれたりするものは『相生(そうじょう)』、相性が悪かったりお互いに運気を弱めあったりするものは『相剋(そうこく)』と呼ばれています。
ここでは、9つの方角ごとの運勢とラッキー(相生)カラーを紹介します。

2-1.北

風水における北は『水』の気をもち、金運や恋愛運を左右する方角です。
綺麗な水の気が流れる部屋は開運に、淀んだ水の流れる部屋は運気ダウンにつながります。
そのため、水の気をもつ北の方角の部屋は日々の掃除で綺麗に保ちましょう。
また、風水における北の方角は季節でいうと『冬』にあたり、寒々しい印象になりがちです。
北の方角には暖色系のピンクや、運気を浄化する白色をプラスしましょう。

2-2.東北

風水における東北は『山』を象徴し、貯蓄運や不動産運と関係の深い方角です。
東北に位置する部屋には、山を連想させるような縦長の家具をレイアウトしましょう。
東北は『土』の気をもち、物事の土台を整えるために活用すべき方角でもあります。
また、東北は風水的に運気の乱れやすい『鬼門』の方角でもあるため、浄化作用のある白を基調に、ベージュのようなアースカラーを組み合わせて運気を安定させましょう。

2-3.東

風水において『木』の気をもつ東は、朝日が昇る方角のため、発展的な運気があります。
木は日光と水を浴びて成長するため、東のラッキーカラーはオレンジや水色です。
また、東は『雷』の象徴であることから、音の出る機械とも縁の深い方角とされています。
東にスマホやテレビ、スピーカーなどの電化製品を置いても運気アップを狙えますよ。

2-4.東南

風水において『風』を象徴する東南は、良縁が運ばれてくる明るい方角です。
『風の便り』という言葉があるように、東南の方角を開運させておくと嬉しい知らせを受け取れると言い伝えられています。
そんな東南と相性の良い色は、方角の明るさを倍増させるライトグリーンやオレンジです。

2-5.南

風水において火の気をもつ南は、芸術性、美、人気運にかかわる方角です。
南の方角を開運することで、爆発的な感性が得られるといわれています。
そんな南のラッキーカラーは、火の気を燃やし続ける効果のある緑色です。
南の運気を強めようと赤色を置くと、火の気が強すぎてイライラしやすくなるため、木の気をもつ色やアイテムを取り入れて運気のバランスを取りましょう。

2-6.南西

風水において『地』をあらわす南西は、家庭運や忍耐力とゆかりのある方角。
南西の方角を開運させることは、地に足をつけて生きることを意味します。
そんな南西の方角のラッキーカラーは、ベージュやブラウンなどのアースカラーです。
また、南西の方角を象徴する『低地』を連想させるような背の低い深緑の観葉植物を選んで、寄せ植えしたものを飾っても開運に効果的です。

2-7.西

風水において金の気をもつ西は、文字通り、金運と縁の深い方角です。
西の方角で開運できるとお金の巡りが良くなり、商売が繁盛すると考えられています。
そんな西の方角には金、銀などの高級感のある色を取り入れましょう。
また、お金を浄化するという意味あいで、白のアイテムも取り入れるのが開運の秘訣です。

2-8.北西

風水において『天』を象徴する北西は、主人の事業運や出世運に影響を及ぼす方角です。
北西の方角に邪気がたまると、収入や家計管理に問題が生じるといわれています。
だからこそ、北西の方角には金運アップと浄化のW効果をもつ白色が最適です。
あるいは、アイボリーやベージュなどでシンプルな部屋づくりを心がけましょう。

2-9.中央

風水における中央は、家の総合運に影響する方角であると考えられています。
なぜなら、各方角の運気は中央に集まる性質があるからです。
中央を開運したいのであれば、各方角にラッキーカラーを取り入れることが肝心。
また、中央に金運アップ・浄化効果のある白を取り入れたり、健康運アップに効果的な緑色をプラスしたりすると、家族全員で健やかに暮らせるでしょう。

3.部屋別・運気を上げるカラー

ここからは、部屋別に運気を上げるカラーを紹介します。
前章では、方角別に相性の良い色・ラッキーカラーをお伝えしましたが、お部屋の配色を決める際には、次のようなルールに基づいておすすめのカラーを取り入れてみてください。

3-1.玄関は『白・黄色・淡いピンク』

風水における玄関は、運気の出入り口であり『家の顔』です。
玄関に流れ込んだ気は家中を巡るため、白・黄色・淡いピンクなどの明るい配色がベスト。
停滞色である黒や、寒々しい印象を与える寒色系のカラーは控えましょう。

3-2.リビングは『落ち着いた明るい色』

風水におけるリビングは、家族団らんの場所です。
落ち着いた明るい色を取り入れて、陽気な空間づくりを意識してみてください。
おすすめカラーは、アイボリーやライトベージュ、ライトグリーンです。

3-3.トイレは『白・明るい色』

風水におけるトイレは、常に水が流れる運気の淀みやすい場所。
浄化効果のある白を基調に、ライトイエローのような明るい色をプラスしましょう。
健康運の底上げをしてくれるライトグリーンを取り入れるのもおすすめです。

3-4.寝室は『アースカラー』

風水における寝室は、一日の疲れを癒して英気を養う場所です。
ベッドシーツや枕・布団カバーをアースカラーでまとめるのがおすすめ。
アイボリー系のラグやカーテンで重すぎない配色の寝室に仕上げるのもポイントです。

3-5.キッチンは『赤以外の明るい色』

風水におけるキッチンは、火の気と水の気が混在する運気の乱れやすい場所。
強い火の気をもつ赤やピンクを避け、明るい配色を心がけるのがおすすめです。
明るい木目カラーや白色で清潔感を出しつつ、観葉植物の緑を差し色に使うと運気の安定したキッチンをつくれますよ。

風水に良いカラーを取り入れて運気を上げよう!

風水において、運気の底上げをしてくれる『色』。
ラッキーカラーを取り入れるだけで開運できるので、どなたでも手軽に実践できます。
また、配色を変えればお部屋の雰囲気もガラリと変わり、おうち時間も充実するはずです。
この機会にぜひ、風水に良いカラーを取り入れて運気をアップさせましょう。

まとめ

・風水における色は運気を活性化させるもの
・方角ごとに運気を倍増させるラッキーカラーがある
・部屋ごとにおすすめの配色には共通のルールがある
・基本的には、黒・赤以外の白や明るい色が開運カラー
・色風水は、手軽に運気アップしたいときに使える



この記事に関連するキーワード

この記事の著者

michill トレンド

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

michicos
michicos

カテゴリ

公式アカウント

michicos
michicos
ログイン・無料会員登録