私の眉、ダサ見えしてる!?ダサ見え眉3タイプ&垢抜け眉にするメイクのやり方

更新日:2022年9月26日 / 公開日:2022年9月26日

みなさんこんにちは、huis(ゆい)です。メイクのお悩みで多いのが"眉が上手に描けない"こと。眉の仕上がりでお顔の印象を大きく左右するから、慎重に仕上げていきたいですよね。今回は街中でよく見かける、ダサ見えしてしまう眉を3つご紹介します。どのようにすれば垢抜けられるかの解決方法とポイントを合わせて載せていくので、ぜひチェックしてくださいね♡

輪郭が目立った不自然眉

アイブロウペンシルを使って眉毛を描いている方に特に多いのがこちらのダサ見え眉。輪郭をしっかりと描いてから、内側をパウダーで塗る手順でこのミスが起こりやすいんです。

ペンシルを使う際は輪郭を描くよりも、毛を1本1本描き足すようにした方がナチュラルな仕上がりになります。

また、スクリューブラシを使用してしっかりとボカしてあげるとより自然な眉毛に仕上がりますよ♡

自眉が浮いている眉

明るめのアイブロウパウダーやペンシルを使っている方に多いのが、自眉だけが浮いてしまってる眉毛です。せっかく綺麗に形を整えてかけても自眉が浮いていたら台無しになってしまうので要注意!

こちらの解決ポイントは、アイブロウマスカラを使ってしっかりと染め上げてあげること。

脱色する方法もありますが、色んなカラーやメイクを楽しみたいなら脱色せずに、アイブロウマスカラでその時なりたい色に染め上げるのがおすすめです♡その方が簡単で手間も省けて一石二鳥ですよ♡

アイシャドウの色味を無視した眉

流行りのモーヴ系アイシャドウでかわいくメイクしたけど、なんかしっくりこないという方…もしかしたら眉毛の色味が原因かも。

黄みのあるアイブロウカラーを使っている方は特に眉毛だけが浮いてしまうので要注意です。

メイクする時は、アイブロウとアイシャドウの色味を合わせてあげる方がトータルのバランスが良くなり垢抜けるんです。

モーヴ系のアイシャドウに合わせたいアイブロウアイテムはこちらです♡

セザンヌのノーズ&アイブロウパウダーは柔らかく明るめのカラーです。優しい発色なので、メイク初心者さんでも使いやすく、濃くなりすぎる心配がないのでとってもおすすめです♡

またアイブロウマスカラは、キャンメイクのスマートミニアイブロウカラー限定商品のモーヴブラウンがおすすめです。しっかりと毛を染め上げてくれるだけでなく、毛を立ち上がらせてくれるので、仕上がりがグッと今っぽくなります。

いかがでしたか?ご自身の眉毛をチェックして、もし当てはまっていたら、ぜひこちらのポイントを見ながら改善してみてくださいね♡



この記事に関連するキーワード

この記事の著者

ログイン・無料会員登録