顔タイプ診断『クールタイプ』の特徴は?似合う服・コーデのポイントを解説

更新日:2022年10月28日 / 公開日:2022年10月28日

顔タイプ診断が『クール』の人は、直線的で大人っぽい雰囲気が特徴です。顔タイプに合わせて、カラーやファッションを選ぶことで、自分の魅力をさらに引き出すことが可能です。今回の記事では、顔タイプ『クール』の特徴や似合う服・コーデのポイントを解説するので、ぜひ参考にしてくださいね。

1.顔タイプ診断『クール』とは

顔タイプ診断では、顔の輪郭・パーツの大きさや立体感、曲線・直線の割合などから全部で8種類ある顔タイプの中でどれに当てはまるかを診断します。
そのうち、もっとも直線的で大人顔なのが顔タイプ『クール』です。

2.顔タイプ『クール』の特徴

まずは、顔タイプ『クール』の特徴を要素ごとに詳しく解説していきます。

2-1.顔のパーツの特徴

顔タイプ『クール』は、顔の輪郭やパーツが直線的でシャープな大人顔です。
目・鼻・唇などのパーツのサイズは標準から大きめで立体感があります。
顔立ち全体を見ても丸みを帯びた部分が少ないため、輪郭は面長・卵型・縦長のベース型のいずれかに当てはまる傾向があります。

2-2.雰囲気・印象

顔タイプ『クール』は凛とした雰囲気をもち、大人っぽく落ち着いた印象です。
そのため、実年齢よりも年上に見られやすい傾向があります。
若いうちから「しっかり者」「仕事ができそう」といわれることも多いでしょう。
ただし、ファッションやメイクによっては、キツめの印象をもたれることもあるので注意が必要です。

2-3.似合うテイスト

顔タイプ『クール』には、直線的でシャープな顔立ちを引き立てる下記のようなテイストがおすすめです。

【似合うテイスト】
・クール
・モダン
・エレガント
・マニッシュ

反対に、下記のような女性らしいテイストのデザインはあまり似合いません。

【似合わないテイスト】
・ガーリー
・フェミニン

また、顔立ちが直線的なクール顔は、丸みのある曲線的なデザインが不得意です。
そのため、『丸首・UネックよりもVネック』などの丸みを帯びた親しみやすい服装よりも、エッジの効いた都会的な服装を選ぶと良いでしょう。

2-4.似合う色

顔タイプ『クール』に似合う色は、下記のような暗めの落ち着いたカラー。

【似合う色】
・モノトーン
・グレー系
・寒色系

いずれも、クール顔ならではの直線的で大人っぽく凛々しい雰囲気にマッチする色です。
逆に、ナチュラルで可愛らしいイメージをもつ、明るめの色合いや暖色系カラーは避けた方が良いでしょう。

2-5.似合う髪型

顔タイプ『クール』は、ショート・ロングのどちらも似合います。
女性らしい知的美人を演出したいなら、セミロングからロングまでの長さがおすすめ。
よりクールで中性的な雰囲気を目指す場合は、ショートからボブまでの長さにしましょう。
ポイントは、どちらの髪の長さであっても『ストレートヘア』に限定すること。
ストレートヘアは、クール顔の直線的な顔立ちによくマッチします。
どうしても巻き髪にしたいときは、『ゆる巻き』程度にとどめましょう。
また、前髪に関しては、『前髪なし』『シースルーバング』のどちらかがよく似合います。

3.顔タイプ『クール』の芸能人

顔タイプ『クール』の特徴を知ると、より具体的な人物像もイメージしたくなるでしょう。ここでは、顔タイプ『クール』に当てはまる芸能人を紹介していきます。

【天海祐希】
顔タイプ『クール』の代表例は、宝塚の男役で一世風靡した女優・天海祐希さん。
直線的な輪郭と端正な顔立ちが中性的な魅力を感じさせる、ハンサムな女性です。

【黒木メイサ】
タレントや歌手として活動する黒木メイサさんも、典型的な顔タイプ『クール』。
鋭く直線的なまなざしや骨ばった輪郭が、とてもかっこいい女性です。

【米倉涼子】
顔タイプ『クール』のアラフィフ女優といえば、米倉涼子さん。
切れ長の目元に細長くとがった鼻筋が特徴的で、女性から見てもかっこいいですよね。

【松下奈緒】
凛とした佇まいが魅力の松下奈緒さんもクール顔のひとり。
大ぶりで立体的な目・鼻・唇と、シャープなアゴのラインが印象的な女優さんです。

【水川あさみ】
ドラマ『コウノドリ』のデキる女医役でお馴染みの水川あさみさんもクール顔です。
面長の輪郭や直線的な鼻筋から、知的でアンニュイな雰囲気が漂っています。

【山田優】
顔タイプ『クール』として代表的なモデルといえば、山田優さん。
縦長ベース型の輪郭や意志の強さを感じさせる大きな瞳がとてもクールです。

【シシドカフカ】
ショートカットが印象的な歌手・ドラマーのシシドカフカさんも、クール顔です。
切れ長の目元とシャープな輪郭からボーイッシュな雰囲気が感じられますね。

4.顔タイプ『クール』に似合う服装のポイント

ここからは、顔タイプ『クール』に似合う服装のポイントを紹介していきます。

4-1.ラインは『直線的』なものを選ぶ

顔タイプ『クール』は、直線的なラインをもつ服装と相性が良いです。
おすすめのトップスやボトムス、小物類は以下の通りです。

【似合うアイテム】
・トップス…Vネック
・アウター…チェスターコート、ライダースジャケット、コクーンコート、ジレ
・ボトムス…スキニーパンツ、センタープレスのワイドパンツ、タイトスカート
・靴…ポインテッドトゥパンプス、ヒールの高いサンダル、マニッシュ系のローファー
・バッグ…スクエア型のバッグ、ケリーバッグ
・アクセサリー…スクエア型・フォックス型のサングラス、大ぶりのピアス

クール顔には、エッジの効いたシャープなシルエットをもつアイテムがよく似合います。
クールな印象なので、スカートよりはパンツスタイルの方がハマりますが、スカートを選ぶ際は、広がりのないストレートなラインのアイテムを選ぶと良いでしょう。
ピアスやイヤリングなどのアクセサリーは大ぶりの物を選ぶと、大きめの顔のパーツに上手くマッチします。

4-2.似合う柄は『ストライプ』『幾何学模様』

顔タイプ『クール』に似合う柄は、『ストライプ』『幾何学模様』です。
いずれも直線的なデザインなので、直線的で大人顔のクールタイプの顔立ちによく合います。
一方、ドットや花柄などの曲線的な柄は、クール顔には似合わないので、できれば避けた方が良いでしょう。

4-3.似合う素材は『化繊』『シルク』

顔タイプ『クール』に似合う素材は『化繊』『シルク』。
どちらも光沢とツヤがあり、洗練された大人の女性を演出してくれる素材です。
化繊・シルク素材の洋服を選ぶときは、『シンプルさ』を重視すると、クール顔ならではの凛とした雰囲気を高められます。
逆に、カジュアルな印象が強い麻やリネン系のナチュラル素材は、洗練されたモダンな雰囲気をもつクール顔とはあまり相性がよくありません。

5.顔タイプ『クール』に似合うコーデ3選

ここからは、顔タイプ『クール』の特徴を踏まえて、似合うコーデを3つ紹介していきます。

5-1.コクーンコートをつかったマニッシュスタイル

出典:#CBK

顔タイプ『クール』に似合うコーデのひとつは、直線のラインを意識したマニッシュスタイルです。
クール顔の人がコーディネートに困った時は、直線のラインとモノトーンカラーを意識するのがおすすめ。
トップスからボトムスまで黒一色でも、小物類をグレー、白でまとめれば重くなりません。

5-2.タイトスカートをつかったクールカジュアル

出典:#CBK

クールタイプの人がスカートを選ぶ際は、直線的なラインのタイトスカートを選ぶようにしましょう。
クールタイプだからこそできる、上品さとスタイリッシュなかっこよさを存分にアピールできます。
カジュアルダウンさせたい時は、カバンや靴で抜け感を出すのがおすすめです。

5-3.ジレをつかったハンサムスタイル

出典:#CBK

半袖1枚では肌寒い季節に活躍するジレは、クール顔のマストバイアイテム。
ボトムスにセンタープレスのワイドパンツを合わせれば、クール顔だからこそできる上品なハンサムスタイルに仕上がります。
モダンで洗練されたイメージを目指すなら、配色は『オールブラック』がおすすめです。

クールタイプに合ったコーデで自分の魅力を引き出そう!

直線的で大人っぽくかっこいい雰囲気が魅力的な顔タイプ『クール』。
重くなりがちなモノトーンや寒色系カラーもクール顔ならおしゃれに着こなせます。
そんなクール顔を活かすポイントは、似合うテイスト・素材・柄を詳しく知ること。
この記事で紹介した内容を今一度振り返り、クール顔に合ったコーデであなたの魅力を最大限引き出しましょう。

まとめ

・顔タイプ『クール』は直線×大人顔
・クール顔に似合うテイストは『クール』『モダン』『エレガント』『マニッシュ』
・クール顔に似合う色は『モノトーン』『グレー系』『寒色系』
・クール顔に一番似合う髪型は『前髪なしのストレートヘア』
・クール顔に似合う素材は『化繊』『シルク』



この記事に関連するキーワード

この記事の著者

ログイン・無料会員登録