アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
文字の並び

最初に見えた単語はどれ?「人間関係で気をつけること」がわかる【心理テスト】

/

人間関係がうまくいかないせいで、ストレスを抱えている人も多いのではないでしょうか。今回は、そんなあなたの悩みを解消するヒントを探っていこうと思います。さっそく心理テストをやってみましょう。

目次

Q:下の文字の集合体の中から、3文字の単語を見つけてください

A:グラブ

B:マロン

C:タイヤ

D:グラフ

あなたが、直感で一番強く「これだ」と思ったのはどの単語でしたか?それでは結果をみてみましょう。

このテストでわかるのは「人間関係で気をつけること」です。

A:グラブ…意見の対立からケンカにならないようにする

グラブが見えたあなた。会話のキャッチボールがあまり上手ではなく、ついケンカをしてしまうタイプです。

「こうあらねばならない」という思いが強いので、意外な反応をする人に対して怒りがわいてくるのでしょう。人間関係をうまくやるには、言葉の使い方などトラブル回避術を身に着けましょう。

B:マロン…頑固な人には近寄らないようにする

マロンが見えたあなた。自分に甘いところがあるタイプです。マイペースなので、真面目で頑固な人からは問題視されることもありそう。「まあ、いいか」と思うあなたのことを、「いい加減な態度だ」と思う人もいるからです。

根本的にこういった人とは相性が悪いので、近づかないほうがいいでしょう。そうすれば、人間関係はうまくいきます。

C:タイヤ…わがままな人に振り回されないようにする

タイヤが見えたあなた。どっしりと落ち着いていて、なおかつ優しい性格です。世話好きなため、周囲の人から頼りにされているでしょう。

その反面、自己中心的な人、甘えん坊な人に振り回されてしまいがち。頼まれると断れないため、どんどん仕事が増えてストレスを抱えてしまいそうです。人間関係では、「NO」と言う勇気を持つことが大切です。

D:グラフ…苦手な相手を観察しベストな付き合い方を探る

グラフが見えたあなた。論理的な思考の持ち主です。人間関係で気をつけることは、苦手な相手でも付き合い方があると信じることです。

その人をよく観察しましょう。そして、あなたなりのベストな接し方と付き合い方を模索するのです。相手との距離感を調整すれば、意外に問題なく、苦手な相手と付き合えるでしょう。



この記事に関連するキーワード

この記事の著者

紅たき

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録