アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
初対面の人

【12星座別】初対面の人に良い印象を与えるための、ちょっとしたコツ

/

初対面の人には印象良く思われたいですよね。もしも第一印象で悪く思われたりしたら、その後何度会っても、最初の印象を消せないパターンが往々にしてありますから。そこで今回は、初対面の人に良い印象を与えるための、ちょっとしたコツを12星座別にご紹介します。

目次

初対面の人に良い印象を与えるには?

今回は、初対面の人に良い印象を与えるための、ちょっとしたコツを12星座別にご紹介します。

おひつじ座…相手の名前を呼ぶ

初対面の相手の名前を聞いたら、覚えてすぐに使いましょう。

「○○さん、これは何ですか?」「これでいいですよね。○○さん」などと。名前を呼びかけながら会話をすれば、相手との親近感が増しますし、良い印象を与えられます。

おうし座…会話中に笑顔を見せる

あなたは初対面の人と話すのはあまり得意ではないかもしれませんね。でも、無理をしておしゃべりになる必要はありません。

相手の話に熱心に耳を傾け、会話している最中に時折笑顔を見せるだけで、あなたの印象はグンと良くなります。

ふたご座…相手の目を見る

初対面の相手の目を見て話しましょう。そうすれば、あなたが相手の話に強い興味を持っていると印象づけることができます。

相手はあなたに好感を持ち、また話したいと思うでしょう。連絡先は、あなたから先に教えた方が好感をもたれます。

かに座…清潔感をアピールする

いつも清潔感のある外見でいるように心がけましょう。ヘアカラーにムラがないか、爪の手入れが行き届いているか、ストッキングが伝線していないかなどを注意することです。

そうすれば、初対面の相手はあなたを「キレイ好きな人だな」と思い好感を持ちます。

しし座…相手に質問をする

初対面の相手と話す時、あなたは自己アピールをしなくてはと強く思うのではないでしょうか?

でも、それは間違い。むしろ、相手の話を興味深げに聞き、相手に対していろいろ質問をすると良い印象を与えられます。

おとめ座…相手を肯定する

初対面の相手と話をする時には、会話の端々に「すごい!」「それは面白いですね!」といった感嘆の言葉を連発しましょう。

あなたが、相手を肯定し尊敬しているということが伝われば、あなたの印象はとても良くなります。

てんびん座…聞き役に徹する

聞き上手になることです。本来おしゃべりが上手なあなたですが、自分の言いたいことは半分程度におさえて、相手の話に耳を傾けましょう。

適度にあいづちをうったり、質問をしたりすれば、相手は気持ちよく話してくれて、あなたは良い印象を与えることができます。

さそり座…姿勢を良くする

いつも姿勢を良くしていましょう。座っている時、立っている時など、どんな時でも背筋をスッと伸ばしていれば、初対面の相手に凛とした良い印象を与えることができます。

1日に何回か、自分の姿勢を鏡でチェックするといいでしょう。

いて座…相手をほめる

初対面の相手をほめましょう。外見に関することでも、内面でも、肩書きでも何でもいいのです。

ここは相手の良いところ、尊敬できるところだ!とあなたが思ったら、感じたままにストレートにほめるのです。それだけで良い印象を与えられます。

やぎ座…相手に教えを請う

初対面の相手の得意なことを探り、「教えてください」と頼んでみましょう。

そうすれば、あなたが相手の魅力や能力を高く評価していて、とても頼りにしたいのだと示すことができます。相手はあなたに好感を持ち、何でも快く教えてくれるでしょう。

みずがめ座…情報を与えてあげる

初対面の相手の役に立つような情報を教えてあげましょう。相手と会話をする時には、相手が今どんなことに興味を持っているのかを探りましょう。

「お休みの日は何をしてますか?」などと聞くといいですね。そして「このサイトは参考になりますよ」などと教えてあげれば、良い印象をもってもらえます。

うお座…悩みを相談してみる

初対面の相手にも、遠慮なく甘えてみましょう。「今こんなことで困っているんです」とか、「こういうことをしたいんですけれど、一歩踏みだせなくて…」などと、あなたの悩みを語るのです。

そうすれば、親近感を持ってもらえて、良い印象を残せます。



この記事に関連するキーワード

この記事の著者

紅たき

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録