アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
ダイソー マグネティックアイラッシュ用ライナー

ダイソーさんマジか?!SNSでよく見るヤツ…!マグネットでつけるつけまが100均に♡

/

ダイソーでお買い物をしているととんでもないアイテムを発見!SNSでよく見かけるマグネット式のつけまつげが330円(税込)で販売されていたんです。気にはなっていたけど買う勇気がなかったので試しに!と思いさっそく購入してきましたよ。実際に使ってみたので、正直なレビューをお届けします♪ぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

商品情報

ダイソー マグネティックアイラッシュ 01ブラック マグネティックアイラッシュ用ライナー パッケージ

ダイソー マグネティックアイラッシュ 01ブラック マグネティックアイラッシュ用ライナー パッケージ JANコード

商品名(写真左から):マグネティックアイラッシュ 01ブラック/マグネティックアイラッシュ用ライナー
価格:各¥330(税込)
販売ショップ:ダイソー

ダイソーのコスメがすごい♪気になってたアレが330円(税込)で買えちゃう!

ダイソー マグネティックアイラッシュ 01ブラック

SNSやネットサーフィンをしているとときどき目にするマグネットアイラッシュ。気にはなるものの合わなかったときのことを考えるとなかなか購入に踏み切れないですよね…。

ですがそんなアイテムがダイソーで330円(税込)で販売されていたんです!その名も『マグネティックアイラッシュ 01ブラック』。人気の「UR GLAM」シリーズの商品です。

ダイソー マグネティックアイラッシュ用ライナー

『マグネティックアイラッシュ 01ブラック』を使うには別売りの『マグネティックアイラッシュ用ライナー』も必要。

ですがあわせて購入しても660円(税込)とかなりリーズナブルなんです!これならお試しで購入しやすいですよね。さっそくチェックしていきましょう♪

コツはいるけど慣れれば自然に盛れる!ダイソーの『マグネティックアイラッシュ 01ブラック』

ダイソー マグネティックアイラッシュ用ライナー 筆の形

まずは『マグネティックアイラッシュ用ライナー』をご紹介します。こちらはコシがある長めの筆で描きやすさバツグン!

よれにくくサッとラインを引くことができますよ。

ダイソー マグネティックアイラッシュ用ライナー 使用感

『マグネティックアイラッシュ用ライナー』は乾くとフィルム状のようになり、光沢感のある仕上がりです。

ダイソー マグネティックアイラッシュ 01ブラック 切り方

『マグネティックアイラッシュ 01ブラック』の方は小さなマグネットがいっぱいついています。

目の大きさに合わせてカットする場合は両端にマグネットが残るようにカットすると長持ちするので意識してカットするようにしましょう。

ダイソー マグネティックアイラッシュ 01ブラック マグネティックアイラッシュ用ライナー 使用感

使い方はとっても簡単。『マグネティックアイラッシュ用ライナー』でラインを引き乾かします。乾いたらその上に『マグネティックアイラッシュ 01ブラック』を重ねるようにつけるだけ!

このときに目の中央から合わせて両サイドに向かって軽く押し付けてなじませましょう。

ダイソー マグネティックアイラッシュ 01ブラック マグネティックアイラッシュ用ライナー 使用感 目を閉じる

使ってみた感想としては正直難易度高め…。普通のつけまとは違い。接着面を調整できないため自分の目の形やまつ毛に、軸のカーブやのアイラッシュのカールを合わせるのに苦労しました。

筆者の目では目頭をつけると目じりが浮いて…の繰り返し。

ダイソー マグネティックアイラッシュ 01ブラック マグネティックアイラッシュ用ライナー 重ね付け

そこで試しに2枚で自まつ毛を挟み込んでみました!すると簡単につけることが可能。

写真では左右用のアイラッシュを右目にまとめてつけてしまったので違和感がありますが、2セット購入すれば自然な感じでつけることができそうです。

挟み込むことでつけやすくなっただけでなく、取れにくさも◎ただし重たいので長時間つけていると疲れてしまいそうです。

今回はダイソーで購入した『マグネティックアイラッシュ 01ブラック』と『マグネティックアイラッシュ用ライナー』をご紹介しました。

目の形に合えばのりで接着するタイプに比べてアイラッシュが傷みにくいので繰り返し使いたいという方におすすめ!

意外と自然に盛れるのでお試しとして使うには十分でした。気になる方はぜひ手に取ってみてくださいね♪

※記事内の商品情報は筆者購入時点(2022年10月)です。店舗により在庫切れ、取り扱っていない場合があります。



この記事に関連するキーワード

この記事の著者

michill ライフスタイル

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録