アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
ユニクロ 吸水サニタリーショーツ
PR

実際どうなの?!話題のユニクロ「吸水サニタリーショーツ」使ってみた!

/

みなさんは吸水サニタリーショーツを使ったことがありますか?今回は、今話題のユニクロの吸水サニタリーショーツを人気漫画家のミツコさんが体験して徹底レポート!使ったことがある人も、実際どうなの…?とまだ使ってない人も、必見です!

目次

女性が自分らしく生き生きと過ごすために

最近よく耳にするフェムテック。Female(女性)とTechnology(技術)をかけ合わせた造語で、女性のライフステージにおける健康課題をテクノロジーで解決したりサポートしたりする製品やサービスです。

話題の吸水ショーツもその一つですが、みなさんは使ったことがありますか?

知っているけれど使い方がよくわからない、興味はあるけれど漏れたりしないのか心配で…などと、躊躇している方も多いのではないでしょうか。

でもそんなのもったいない!

吸水ショーツを始めとするフェムテック商品を使うことで女性ならではのお悩みが解決され、もっと自分らしく生き生きと過ごすことができちゃいますよ!

今回は人気漫画家のミツコさんと一緒に湘南鵠沼産婦人科の清水彰子先生に、お話を伺いました。

ミツコさんの吸水ショーツ使用レポもお見逃しなく!

【インタビュー】湘南鵠沼産婦人科 清水彰子先生

一同
「清水先生、よろしくお願いします!」

michill編集部
「女性が生き生きと過ごすために、生理期間の過ごし方は重要なポイントとなりますが、先生のところに来られる女性たちはどんなお悩みが多いのでしょうか?」


清水先生
「やはり多いのは、生理痛や生理不順、量が多い、などの相談ですね。」

michill編集部
「量が多い、というお悩みですが、自分の量が多いか、少ないかってわからないですよね…?」

ミツコさん
「そうそう!人のをどれくらいって見ることもないですしね…」

清水先生
「多いとか少ないとか感じるのは個人差もありますしね。ただ病気が隠れていて本当に多くなっていることもあります。夜用のナプキンをして1,2時間くらいで漏れるみたいなことが1日中続くとか、大きなどろっとした塊が何個も出るなどの場合は受診したほうがいいですね。

そうでなくても少しでも気になったらためらわず受診してほしいです。それでなんでもないこともありますし、それが“いつもの自分の状態”とわかりますしね。」

michill編集部
「“いつもの自分”がわかっていれば、異変に早く気付いてお医者様にかかるきっかけにもなりますね!」

ミツコさん
「ただ、なんでもなくても量が多いのは困ることも多いですね…。不安で色の薄いボトムスがはけなかったり、ナプキンを重ねたりすると洋服に響いておしゃれができなかったり…」

michill編集部
「わたしも漏れが心配で特別な予定がある日は少し前からすごく不安になりますし、黒いボトムスしかはかないです…」

清水先生
「そうですね。実際、緊張や不安がストレスとなって生理が早まったり遅れたりということも起こりえます。少しでもそういった不安を取り除くのにフェムテック商品を使用するのもいいですし、薬や医療行為に頼る、という方法もあるので医師に相談してみるといいですよ。」

michill編集部
「フェムテック商品のことは最近よく話題になりますね。わたしもこういう吸水サニタリーショーツを使っています。もしかして…な不安な日も気持ちが軽くなりましたし、色を気にせずおしゃれを楽しめるようになりました。」

清水先生
「最近のフェムテック商品は個々の状況に合わせて選べるようになっていますし、どんどん進化していますね。私も研修医時代、なかなかトイレに行く時間がなくて、あの頃吸水サニタリーショーツがあったらよかったのに!と思います(笑)」

michill編集部
「なるほどー!白っぽい制服を着る職業の方なんかはより気になりますよね…。そういった職業の女性たちが活躍するのにも役立ちそうです!いろいろなフェムテック商品によって私たち女性がより快適に過ごすことができる時代になっていますね。」

清水先生
「昔は生理痛や生理に伴う不快さはがまんするもの、と女性たちが思っていると感じることもありましたが、今はだんだんと意識が変わってきているように感じますね。」

ミツコさん
「女性たちはもっと快適さを求めてもいいし、もっともっとオープンにこんなお話をできるといいですよね!」

清水先生
「そうですね!女性たちが生理期間中も快適に過ごすことに貪欲になって、そのためにフェムテック商品や医療を活用できればいいですね。」

michill編集部
「そのためには私たちがもっとそういったことを発信していかなくては…!がんばります!清水先生、ありがとうございました!」

話題の吸水サニタリーショーツって実際どうなの?試して本気レポ!

清水先生のお話をうかがって、フェムテック商品をうまく活用することで、女性がもっと自分らしく快適にすごすことができると実感したミツコさん。

ユニクロの「エアリズム吸水サニタリーショーツ」を実際に使って、使用感をレポートしてもらいました!

ユニクロの吸水サニタリーショーツをもっと見る >

おすすめフェムテックアイテム「ユニクロの吸水サニタリーショーツ」

写真左:エアリズム吸水サニタリーショーツ(スタンダード・ジャストウエスト)¥1,990

写真右:エアリズム吸水サニタリーショーツ(ライト・ヒップハンガー)¥1,500

ココロも体も重く沈みがちなブルーデー。仕事中など頻繁にトイレに行きにくい日は、機能性抜群の吸水サニタリーショーツで少しでも快適度を上げてみて。

クロッチ部分は安心の3層構造で、スタンダードタイプは30~40ml、ライトタイプは15~20mlの水分をすばやく吸収してくれます。

寝姿勢でも安心な広めの防水シート面や、ドライ&抗菌防臭機能で女性のつらい日をサポートしてくれる、一度使うと手放せない優秀ショーツです♡

購入はこちら >

PROFILE

清水 彰子 / 湘南鵠沼産婦人科 医師

淡路島出身。2000年に北海道大学医学部を卒業し、大阪大学医学部産婦人科学教室入局。大阪大学病院、りんくう総合医療センター、大阪母子医療センターで産科、周産期、新生児の診療に活躍。思春期の疾病診断・治療も専門で、現在も大阪母子医療センターの思春期外来を担当。離島の医師不足に応酬し、石垣島の沖縄県立八重山病院にも赴任。産婦人科学会専門医。


ミツコ / 漫画家・イラストレーター

自身のお気に入りコスメを忖度なしにリアルレポする「ミツコスメ」をSNSで発信。女性の共感を呼ぶ恋愛模様を描いた漫画や日常のあるあるな一コマ、グルメレポ漫画なども連載。インスタグラム:@__3__2__5__/ツイッター:@_3_2_5_

STAFF
Photo:Takehiro Uochi(TENT)
Illustration:Mitsuko
Photo(インタビュー)&Edit&Writing:michill編集部



この記事に関連するキーワード

この記事の著者

michill 公式

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録