見た目も性格も悪くないはず!?なぜか彼氏ができない3つの理由

「女磨きも頑張ってる、性格ブスでもないはず…」にもかかわらず、彼氏ができないのはどうしてでしょう。まだ運命の相手と出会えていないから?それとも実は自分で気づいていない問題があるのでしょうか。なんだかモヤモヤしますよね…。そこで今回は外見も性格も悪くないはずなのに彼氏ができない理由を3つ紹介します。

自分から行動していない

女磨きを頑張っているのに、なぜか彼氏ができない理由で一番多いのは「行動力」です。「忙しいから…」「自然に出会いたいから…」など、何かと上手い言い訳を作って、出会いの場から遠ざかっていないでしょうか。

恋愛にガツガツするのと、行動力は別物です。なんとなく街コンや恋活パーティーを避けていた…なんて人は、勇気を出して一度参加してみてください。

素敵な出会いは運命ではなく、確率で引き寄せるもの!自分で積極的に動くほど、理想の相手に巡りあえるかもしれないと思うとワクワクしてきませんか♡

ひとりで何でも出来てしまう

「隙のない女性はモテない」なんて言いますよね。確かに「ひとりで何でも出来てしまう」雰囲気は恋を遠ざけることがあります。

男性から近づいてもらうためには、ほど良い「隙」が大切なんです。

しかし、ひとりで何でも出来る「自立性」は美点のひとつ。最終的に男性から長く愛される女性というのは、ひとりできちんと立っていられます。

できることは自分でやる。無理そうな時は強がらず男性に頼る、ということを意識してみてください。恋愛をするうえで、素直さは大切ですよ♡

慎重になるあまりハードルが上がる

恋人探しで「慎重に動ける」ことはいいことです。遊び目的の悪い男もいるので、用心するに越したことはありません。

しかし、慎重過ぎるあまり、知らず知らずのうちに男性へのハードルが上がってしまうことがあります。すべての男性を警戒しながら接してしまうと、「ガードが堅すぎる」印象に。なかなか恋愛に進展しづらくなるんです。

男性を疑うよりも、まずは「どんな人なのかな?」と相手を知ろうとする意識を持って接してみましょう♡

今回は外見も性格も悪くないはずなのに、なぜか彼氏ができない3つの理由を紹介しました。

ストイックに自分を磨くよりも、まず行動♡そして、時には男性に頼ることを意識してみてください。

世の中、悪い男ばかりではありません。出会った男性を警戒し過ぎず、どんな素敵な面を持った人なのか探してみてはいかがでしょうか?

「#恋愛」の記事をもっと見る


更新日:2018年9月21日 / 公開日:2018年9月21日

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

ログイン・無料会員登録