お台場で肉フェス★メニューを紹介!数十種類もの絶品肉料理

肉フェスって行ったことありますか?みんなが大好きな「お肉」。お店で食べるお肉やブランドもののお肉は肉厚でジューシーな肉汁がたまらないですよね。 そんなお肉を思う存分満喫したいあなた!GWはお台場の「肉フェス」へレッツゴー! 全国各地の人気店やブランド牛がお台場に集結。あなたの胃袋を満たしてくれること間違い無しです!!

この記事を試すのにかかる金額

  • 入場料:無料
  • 食券(1枚):700円(税込) ※電子マネーも利用可

あの「肉フェス」が今年もやってくる!

GW期間中は全国各地で食フェスが開催予定ですが、全国各地の肉好きが目をつけるのが、お台場の「肉フェス」。
すっかりGWの風物詩となったこの国内最大級の肉の祭典が、今年も開催されます!

前年度は、開催期間11日間で約42万人を集客したお台場の「肉フェス」ですが、「ニクトーバーフェスト」や「肉フェスvs餃子フェス」など、ユニークなテーマで毎回注目を集める本イベントの今回のテーマは“WONDERLAND”。
文字通り、会場には肉食男女には夢のような、行列必至の名店が集まります。

数十種類もの絶品肉料理に舌鼓

全国各地の人気店やブランド牛が、お台場に大結集する「肉フェス」。牛肉をはじめ、豚肉や鶏肉、なんと高級食材のフォアグラを使用したメニューまで、さまざまな肉料理が勢ぞろい!

ジューシーに焼きあがった短角牛のサーロインと山形和牛のカルビに特製ソースがたっぷりかかった「赤坂 NoMad Grill」の「短角和牛サーロイン&山形牛カルビのWステーキ」や、低温調理によって肉汁がたっぷり閉じ込められた「恵比寿うしみつ本店」の「フワフワ卵と濃厚デミグラスソースの低温調理仕上げハンバーグ」など、食べる前からよだれがたれそうな逸品も。
これらの食事は食券制(1枚700円)なのでご注意を!


肉料理とともにとっておきのビールも堪能

また会場には、日本各地で製造されたクラフトビールなどのアルコール類も充実。
DHCビール、FAR YEAST BREWING、エチゴビール、コエドブルワリーなどビール好きには堪らないラインナップですが、なかでもmichill読者におすすめなのはhokkaido brewingの肉フェス限定フルーツビール「ラ・フランスハニー」。
肉とビールなんて、最高の組み合わせだと思いませんか?
この日だけはダイエットは忘れて、女子もガッツリと肉を食べ、ビールをぐびぐび飲み、豪快にワイルドなグルメを堪能したいところ。想像しただけでお腹がなりますね。

本イベントの最新情報は、Facebookの公式アカウント や、イベント公式キャラクター“くーちゃん”が発信するTwitter をチェックしてみてください。

老若男女問わず多くの人を魅了してやまない、肉。旦那様と過ごす2017年のGWは、お台場の「肉フェス」で決まりですね。

イベント名:肉フェス TOKYO 2017 WONDERLAND
会場:お台場肉フェス特設会場/江東区青海
期間:2017年4月28日(金)~5月7日(日)
時間:10:00~21:00(4/28、5/1、2は12:00~21:00 5/7は10:00~20:00)


執筆者:お出かけ部

更新日:2017年4月26日
公開日:2017年4月26日

新着記事

ログイン・無料会員登録