アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
綺麗に片付いた部屋

暮らしのプロに聞いた!モノを買う前に手放した方がいい「3つの思い込み」

/

整理収納コンサルタントの須藤昌子です。人は、もっと毎日をより良くしようと何かを手に入れたいと思う事も多いように思います。でも、際限なく必要だと思うモノを手に入れていったなら、お部屋はモノでいっぱいになりますし、自分の手も回らなくなってしまいます。シンプルライフにするために、手に入れるばかりでなく、手放す事についてご紹介していきます。

他のおすすめ記事を読む
ダイソーがついにやってくれた…!セレブ御用達の某ブランド風♡争奪戦な予感のストラップ

目次

①「もう手に入らないかも!」という思い

「欲しい!」と思って、一度我慢して、「やっぱり欲しい!」となって、お店に行ったらもうすでに売り切れになっていた…なんて経験があると「欲しいと思ったら、買わないといけない」なんて気持ちになってしまいますよね?

ですが、その時の自分が欲しいモノと、少し先の自分が欲しいモノは変化すると考えて少し時間を置きましょう。

自分の気持ちも変化をしますが、モノだってどんどん進化して、今「欲しい」と思った状態から、より良く進化していくもの。

そう考えて、「もう手に入らない」というよりも「もっと良いモノが売られた時に、手に入れるかどうかを考えよう!」というような考え方に変えていく事で、モノが増えにくい状態に変えることが出来るのではないでしょうか。

②まとめ買い値引きを買わないと損という思い

「2枚買うと1枚半額!」なんて言われると、買いたい!という気持ちになりますよね?

でも冷静に考えてみると、「安いから買わなきゃ」と思っていませんか?1枚は欲しいと思っているモノでも、安く買うためにそれほど気に入ってもいないもう1枚を選んでいたりすることもありませんか?

例え半額だったとしても、欲しくない1枚によってお部屋のクローゼットがいっぱいになり、洋服選びも大変な状況になる事と、1枚は安く買える事、どちらが自分にとってうれしい状況か?を考えてみましょう。

シンプルライフは、もしかしたらそんなに気に入っていない1枚を買わない事かもしれませんよね?

③手に入れた時の満たされる気持ち

これがあると便利、これがあったらラク、これがあると他の人に自慢が出来るという気持ちを手放しましょう。

便利なモノを手に入れると「苦痛」に感じていたことからは解放されるけれど、置き場所や収納法を考えたり、ストックに気を配ったりなど、今度は新たな悩むを生むことだってあります。

便利!便利!で手に入れず、今あるモノを上手に使う事で、補う事は出来ないか?を考えてみませんか?

目先の事より少し先の自分を考えよう

目の前のお得や便利を考えがちな私達ですが、本当は少し先の自分の心地よさを考えることが一番大事だと思います。

欲しくない1枚を手に入れることで、今度は多すぎる洋服を手放すときに「まだ新しい」「あまり着ていない」なんて理由で捨てられず苦しむ事にもなりますし、「便利品」を手に入れたらその本体をしまう場所に悩まされたり本体の掃除に翻弄されたりといったことにもなる場合があります。

今の自分の「不都合」を解決してくれる事の先の「不便」「面倒」が起こらないか?考えてみましょう。そうしていく事で、シンプルライフに近づいていく事が出来るはずです。



この記事に関連するキーワード

この記事のライター

トップへ戻る

ライフスタイルの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録