アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

「Go Green Market TOKYO 2017」自然派雑貨やフードを花と緑あふれる庭園で満喫!

エンターテインメントとイベント、海外諸外国とイベント、あらゆるイベントがこの世に存在しますが「大自然とイベント」の組み合わせ、意外と少ないのではないでしょうか。そんな貴重なナチュラルイベント「Go Green Market TOKYO 2017」が開催されます。ぜひお気に入りの自然派雑貨を見つけてみてくださいね♪

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

この記事を試すのにかかる金額

  • 入場料 500円(税込)

2010年から東京・名古屋で開催されてきた「Go Green Market」が2017年も東京で開催されます。自然の風合いを生かしたガーデンジャンクやアンティーク、天然素材のリネンウエアなどのショッピングをはじめ、ナチュラルフードやワークショップなども会場で楽しめる、とてもレアなイベントです。

ナチュラルなライフスタイルに憧れるあなたに

「地球環境にやさしく、資源を大切にシンプルな暮らしを送る」という意味を込めた『Go Green』がコンセプトの本イベントは「3R」が掲げられています。Re-USE(再利用)、Re-DUCE(軽減)、Re-CYCLE(資源再生)に基づいたコンテンツが集まるのです。

我々が自然に癒やされるだけでなく、自然を癒やすという目的もあるわけですね。そして自然の癒やしが、我々にも返ってくるということなのでしょう。

約70件並ぶ雑貨ブースでショッピング

今年の東京会場は多摩川沿いにある「京王フローラルガーデンアンジェ」。もともと京王百花苑と呼ばれる場でしたが1997年に廃苑し、2002年から美しい植物園「京王フローラルガーデンアンジェ」として開園しました。

ここは植物たちが美しさを放つ場であり、「Go Green Market」の開催地としてこれ以上ないマッチした場所と言えるでしょう。季節の花や緑に囲まれながら、ゆっくり買い物を楽しめます。

本イベントの一番の見どころは、種類豊富なショップが並ぶ雑貨ブース。多肉植物などを飾るのにも最適なジャンク雑貨をはじめ、アンティークなどの雑貨、クラフトやファブリックなどのリネンウエアが選り取りみどりです。もしかすると、掘り出し物が見つかるかもしれませんよ。

庭園を散策しながら限定フードも味わって

もちろんグルメも忘れてはなりません。そもそも、それが楽しみという人も少なくないでしょう。会場内には、身に心にヘルシーなオーガニックフードを扱うグルメブースもあり、花や草木を眺めながらの食事も楽しめます。

オーガニックフードの食べ歩き、なんとも贅沢な体験です。きっと今までにない「オーガニックな味の感動」が待っている事でしょう。

さらに過去には場内でワークショップも開催。どのようなワークショップが開催されるかは、随時インターネット上で公開されていくとのこと。イベントの最新情報は公式SNS(Facebook Twitter Instagramなど)でぜひチェックしてみましょう。

暖かな陽射しが気持ちいい初夏。都会の人も、そもそも自然に囲まれて生きている人も、「Go Green Market TOKYO 2017」へ友達を誘って足を運んでみてはいかが? そこに行くだけで、癒やしがあるかもしれませんよ。


「Go Green Market TOKYO 2017」
会場: 京王フローラルガーデン・アンジェ
住所: 東京都調布市多摩川4-38
日時: 6月3日(土) 10:00~17:30、6月4日(日) 10:00~17:00
料金: 入場料500円



執筆者:michill グルメ・おでかけ

更新日:2017年5月27日


2

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

よく読まれています

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録