神楽坂の名店!見た目も味も楽しめる芸術品のようなスイーツ

おしゃれなスイーツを満喫したい!というアラサー女子必見!今回は神楽坂の名店「アトリエコータ」をご紹介します!味の美味しさはもちろんのことながら、洗練された見た目の美しさにもメロメロ!名パティシエのスイーツをぜひ堪能してみてください!

スイーツ好きに大人気の神楽坂の名店

実際にグルメ通の記者がお店に行き、注文し、見て、撮って、食べた、美味しいグルメまたはユニークなグルメだけをご紹介。
今回は、洗練されたデザインのアシェットデセールに魅了される「アトリエコータ」です。

スイーツは、食後やおやつに食べるもの…ホッとひと息つきたいときにぴったりのスイーツですが、そんな概念を覆すほど贅沢なスイーツのコースがあるのです。
宝石のように輝くスイーツがズラリと並び、おいしさはもちろん心も潤っちゃいます!

東京・神楽坂にあるパティスリー「アトリエコータ」は、スイーツ好きに大人気の隠れ家的なお店。
店頭でケーキ等を販売するほか、店内のカウンター席で「カウンターデザート」を提供しています。
席数は9席のため、連日ほぼ満席の状態で、なかなかすんなりとは入れない、しかしぜひとも入りたい一軒です。

名パティシエのスイーツを味わえる

こちらのお店で腕を振るうのは、パティシエの吉岡浩太さん。
明治記念館で洋菓子の基礎を学び、その後国内外のレストラン等に勤務した後、2012年に「アトリエコータ」をオープンさせました。
「アトリエコータ」の「カウンターデザート」は、パティシエがカウンター内のオープンキッチンでデザートを作り、出来立てを提供する「アシェットデセール」のこと。
つまりパティシエが目の前で作ってくれたできたてのスイーツを食べられるのです。

豪華なスイーツだけのコース

「カウンターデザート」はパンケーキやアイスクリーム、クレープシュゼットなど、それぞれの出来たて、最高の瞬間を味わえる最高の一皿!
「また行きたい!」の声が続出しているのもうなずける演出です。

今回わたしが堪能したのは「アフターヌーンティーデザートコース」。
しばらくお休みしていたこちらのコースですが、期間限定で再開されていました。

まず、ほんのりと甘みのある安納芋のスープ。
次にクロワッサンサンドと、フォアグラのテリーヌキャラメリゼと焦がし玉ねぎのタルトとマッシュ、お茶菓子がのった三段のティースタンドが登場。

そして、メインは、フォンダンショコラ。このフォンダンショコラが絶品でした!
ラズベリーソースやアイスクリームも添えられていて、見た目はまるでアートのような美しさ。
チョコレート色をした生地にナイフを入れると、中から液状の濃厚なチョコレートがトロリと溢れ出します。
生地は熱々でサクサク。
とろけだしたチョコレートを絡めて食べるとサクサク&トロトロの二重奏が口の中に広がり、得もいわれぬおいしさです。
甘さは強めですが、くどくないのがお見事です!

味のおいしさはもちろんのこと、目の前で作られるカウンターデザートのチョコレートやフルーツの甘い香り、見た目の美しさ…皆さんも一度訪れて体験してみてくださいね!

店名
アトリエコータ
住所
東京都新宿区神楽坂6‐25
営業時間
カウンターデザート 13:00~17:00(平日)、11:00~18:00(土日祝)
テイクアウト 10:00~20:00(平日)、11:00~18:00(土日祝)
定休日
カウンターデザート 月曜日、ほか不定休あり
テイクアウト 無休

<記者プロフィール>
日本のみならず、全世界の「おいしいもの」を求めて食べ歩くグルメ担当記者。実際にお店に出向いて食べ、撮影した料理しか記事にしないのがポリシー。美味しかった料理、興味深かった料理、心に残った料理しか記事にしないため、記者としてコスパがとことん悪いのが難点。


執筆者:michill グルメ・おでかけ

更新日:2018年3月28日
公開日:2017年6月1日

よく読まれています

新着記事

ログイン・無料会員登録