アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

ケトルで白湯生活を簡単に始めるコツ

美容や健康に効果があると人気の白湯。やかんやケトルで白湯を作って飲むだけで効果が得られる手軽さも魅力です。特に電気式のケトルなら白湯を簡単に作ることができ、白湯生活を続けやすくなりますよ。気軽に始められる白湯生活、あなたもスタートしてみませんか?

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

白湯は健康&美容効果◎

美容や健康に気をつかっている人なら、「白湯がいい!」という話題を一度は聞いたことがあるのでは?
白湯とは、水を沸かしただけの何も入れていないお湯のこと。インドの伝統医学・アーユルヴェーダでは、この白湯が様々な症状に効くとして重宝されているんです。 アーユルヴェーダにおいては、沸かし方に作法があります。

しかし、やかんを使うことや10分以上沸騰させ続けることなど、忙しい人にとっては煩わしい点も…。 白湯はアーユルヴェーダ以外の観点からも効果が高いとされており、気軽に白湯の効果を得たい人はこだわり過ぎなくても大丈夫。
とにかく手軽に始めたいという人には、電気ケトルが便利です。 飲みたい分だけさっと作れることは、毎日白湯を続けたいと考えている人にとっては大きなメリットのはず。

まずは自分が続けられるように、手軽さを重視した方法を取るのがおすすめですよ。

簡単♪ケトルで白湯/健康にいい飲み方は?

白湯は健康にいいとされていますが、効果を引き出すには飲み方にコツがあります。

まず、1回に飲む量は150ml程度にすること。そして、飲むときはちびちびと、5~10分かけて飲むこと。

適量をゆっくり時間をかけて飲むことで、胃腸の調子を整え、体を温めることができます。 体に良いからと言ってガブガブと飲んでしまっては、かえって体に負担をかけてしまいます。

また、1日に飲む量は800ml程度が目安。 あまり飲み過ぎても、胃液を薄めて消化機能を低下させてしまったり、体内に吸収されすぎてむくみに繋がったりしてしまいます。

飲む時間帯は、起床時・毎食時・就寝時がおすすめ。 特に、起床時の白湯は効果大! 寝ている間に失った水分を補給するのに、体に優しい白湯はぴったりなんです。 また、体温を上げ胃腸の動きを活発にしてくれる白湯は、朝のお通じのサポートにもなりますよ。

簡単♪ケトルで白湯/ダイエット効果を得るには?

白湯が効果を発揮するのは、健康面だけではありません。 ダイエットでも、白湯は活躍してくれます。

白湯がさまざまな効果を発揮してくれるのは、体温を上げる作用があるから。 体温より高い温度のお湯をゆっくりと飲むことで、血の巡りを良くし体を温めることができるんです。 体温が1℃上がると、基礎代謝が10~12%程度上がると言われています。 基礎代謝が上がれば、何もしなくてもカロリー消費を増やすことができ、ダイエットに繋がります。

毎日白湯を飲むだけでダイエット効果を得られるなんて、忙しい日々を送る女性には嬉しいですよね♪

簡単♪ケトルで白湯/水道水を使って大丈夫?

白湯を作るとき、水道水を使うかミネラルウォーターを使うか悩む人もいるのではないでしょうか。 ミネラルウォーターのほうが体には良さそうだけれど、節約のことを考えると水道水のほうがお財布に優しいし手軽ですよね。

白湯を作る際には、水道水を使って問題ありません。 飲料に適した水であれば、基本的にどんなものでも効果は得られます。 ただし、水道水にはどうしてもカルキや塩素が含まれます。 臭いなどが気になる人は、浄水器などでろ過してから使うようにしてくださいね。

簡単・手軽な方法で、白湯を毎日の習慣に

白湯は薬のように即効性があるものではなく、習慣として続けていくことで効果が得られるものです。 だからこそ、厳密にルールを決めすぎて面倒に思ってしまうより、簡単さや手軽さを重視して毎日続けられるようにすることが大切。

電気ケトルを使ったり、ミネラルウォーターがなければ水道水を使ったりと、楽に続けられる方法で白湯生活を楽しんでみてくださいね。


執筆者:michill ヘルスケア

更新日:2017年8月15日


110

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

この記事に関連するキーワード

よく読まれています

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録