アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

夏ダメージ肌を救う!起死回生の極秘テクニックをプロが徹底レクチャー!

コスメコンシェルジュの萩原瞳です。紫外線や冷房で大ダメージを受けた夏肌。そのままにしておくと秋冬には老け顔へと一直線。夏が終わったばかりの今だからこそまだ間に合う!基本ケアと秘密テクニックをご紹介します。

目次

くすみ肌には保湿とマッサージ

透明感が失われくすんだ肌はトーンダウンにより「疲れてる?」と顔の印象もマイナスに…。

その原因は冷房や紫外線ダメージによる乾燥。さらに冷房や冷たい飲食による血行不良も一因となります。

水分量の少ない肌は、バリア機能にも影響を及ぼし、ターンオーバーが乱れてメラニンや角質が蓄積してくすみの元に。肌の水分量を保つためにも水分と油分をしっかり補給し肌の潤いバランスを整えましょう。

マッサージは血行促進させることでワントーン明るい肌を取り戻すだけでなく、くすみ解消にもなるのでぜひ取り入れて!

スキンケアでは、最後のクリームはただ塗らず、指先で軽く押しながら顔の外側に向かって動かすだけの軽いマッサージでもOKです。

開き毛穴には保湿とクレンジング

皮脂分泌が活発になる夏は開き毛穴で悩む女子が多発。丁寧に洗顔をしても毛穴に汚れが残ったままでは角栓が詰まり、やがて黒ずみ毛穴に…。そして「乾燥してないから」と保湿を怠ると肌のキメが乱れて余計毛穴が目立ってしまいます。

秘密のテクニックは朝クレンジング。睡眠時に分泌された余分な皮脂はきちんと落としましょう。

ただし朝はノーメイクなので肌への負担も考慮して、洗浄力の優しいミルククレンジングがオススメ。特に毛穴が気になる部分中心に使用すればメイク乗りも良くなります。

シミには美白ケア

シミは老け肌を一気に加速させる天敵。秋口に差し掛かってもシミ予防として美白ケアは欠かせません。シミはすぐに肌表面に現れないので「まだ大丈夫!」と思いがちですが、肌内部では表に出るため刻々と進行中。

美白強化テクは即効性の高い美白ドリンク。美白スキンケアと美白ドリンクのWケアでシミの現れにくい肌に近づけましょう。

秘密の保湿ケア

全てに関連して重要なのはしっかりと「保湿する」ということ。でも「毎日保湿してるのに…」と感じる場合、自分は満足しても肌が満足してないことが多いんです。

1度塗りでは足りず、肌の状態に合わせて2~3度塗りすることでようやく肌は与えられた潤いに満足します。

毎日保湿しても改善が見られない時には、保湿ケアを見直してみてくださいね。

「#スキンケア」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

萩原瞳

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録