ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

お勤め後でも行ける!魅惑のナイト・スイーツビュッフェ

お勤めの後、最寄り駅のコンビニでスイーツを手に取り、甘いもので1日の疲れを癒やしている方は多いのではないでしょうか。疲れた体だけでなく、心も満たしてくれるスイーツは働く女性にとって大事な癒しのアイテムのひとつ。毎日頑張る自分へのご褒美に、流行りのスイーツビュッフェに行ってみたいけれど、平日ティータイムのみの開催のお店が多く諦めている方。そんな方々にお勤め後でも行ける、珍しいナイト・スイーツビュッフェ「スイートジャーニー」を開催している「ソマーハウス」のご紹介です。SNS映えはもちろんのこと、多くのスイーツマニアも唸らせる味もトップクラスのお店です。

目次

この記事を体験するのにかかる時間

  • スイートジャーニー料金 4,200円(税・サービス料込み)
    ※毎年2月~4月のいちごジャーニー時は5,200円(同上)

どんなところ?

場所は横浜、みなとみらいにある「横浜ベイホテル東急」内のラウンジ「ソマーハウス」。

スイートジャーニーは12月を除く各月の毎週木曜日と金曜日に19:30から22:30まで行われています。

※祝日など除外日がある場合があります。また、毎年2月から4月はスイーツビュッフェに加えて、国産いちご果実も食べ放題になるいちごジャーニーが開催されます。

スイートジャーニーは、月ごとにフェアテーマが変わり、テーマにちなんだスイーツが約20種並びます。また、スイーツ以外でも軽食類、ソフトドリンクのほか、ナイト・デザートビュッフェということもありワイン、スパークリングワインなどのアルコール類も飲み放題となっているのが特徴です。

9月のフェア「秋の収穫祭」レポート

毎月フェアテーマが変わる、ソマーハウスのスイートジャーニー。ちょうど9月のフェア「秋の収穫祭」へ行ってきましたので、そのときの内容を紹介します。

今回の全メニューです。種類が多いので今回は代表的なケーキ類のみ紹介します。

ショートケーキ:苺のショートケーキ

フェアの内容に関係なくほぼ毎月ある常設メニュー。大きな苺がたくさん乗って見た目も華やかですね。

他の創作ケーキに比べるとオーソドックスな作りで特別感はありませんが、どこかほっとする味です。

ナナ:ライム風味のマスカルポーネケーキ

見た目もかわいい人気のケーキ。ライムの優しい酸味が立っており、甘さ控えめのお味です。

モンブラン:栗のモンブラン

濃厚なマロンクリームは栗の味がしっかり。中のスポンジとクリームの中にナッツも入っており、その食感がよいアクセントになっていました。

トロワショコラ:3種のチョコのムースケーキ

美しい断面のグラデーション。外見の印象とは違い、軽めのチョコレートケーキでした。ヘーゼルナッツクリームがとても好みでした。最下層のクランチの食感がモンブラン同様心地よかったです。

ポティロン:カボチャのケーキ 

カボチャのモンブラン。カボチャは素材そのものの甘さで全体的にあっさりめ。シナモンの香りが良いアクセントになっていました。

タルト巨峰:巨峰のタルト

皮を丁寧に下処理された巨峰がたっぷりと乗った可愛らしいタルト。タルト部分はヨーグルト風味のレアチーズで、その優しい酸味で巨峰の甘さが際立つように感じられました。

ショコラシフォン:チョコのシフォンケーキ

ふわふわ食感がたまらない優しいシフォンケーキです。チョコの生地と生クリームの間に削られたチョコレートが挟んであり、ふわふわの中にも食感のアクセントをしっかりと感じさせてくれるのがさすがです。

タルトフィグ:いちじくのタルト

いちじくがたっぷりと敷き詰められたタルトです。タルト生地の中にもドライいちじくがたっぷりと入っています。ドライ処理によって一段と増した甘さと、種の弾ける食感が見事でした。生地だけでも美味しいです。

横浜ベイロール:ホテルオリジナルのロールケーキ

みっちりとした密度の生地は卵黄がたっぷりと感じられました。生クリームと生地の内側に塗られたカスタードクリームの2種のクリームが華を添えます。どこか懐かしい感じのするロールケーキでした。

スイートポテト

丁寧に裏ごしされたサツマイモは、舌の上にいっさいの繊維質を感じさせない滑らかさでした。生クリームのミルクの香りとサツマイモの優しい甘さだけを残し、舌の上で溶けて消えていきます。

かぼちゃプリン

見た目もびっくりの容器ごと食べられるかぼちゃのプリンです。お好みでカラメルソースと生クリームを添えていただきます。かぼちゃの容器はしっかりと柔らかく、ボリュームはありますが甘いものの口直しとして役立ちました。

ほかにもたくさんのグラスデザートや、

シュークリーム、

フルーツなどもいただけます。

ソマーハウスで注目すべきはアクション(実演)のコーナー。こちらもフェアテーマとともに毎月変わります。

今月はミルクレープのカッティングサービスの実演でした。

フルーツは苺とバナナでした。

いわゆるミルクレープで想像する甘めのクリームと異なり、さわやかな風味のクリームがフルーツと合わさり食べやすいミルクレープでした。

もう一つの実演は米粉のガレット。

こちらも具材は毎月変わります。今月はミックスチーズとモッツァレラをあわせたチーズとオリーブオイルでマリネされたトマトの組み合わせ。トマトはあえて冷たさを残したまま作られおり、温と冷のコンビネーションが見事でした。

軽食として熱々のグラタンも一人に一つずつ提供されます。 メニューにあるとおり、他の軽食やドリンクなども充実しています。 

お役立ち情報

メニューの紹介を読んだだけでは身のある体験はできません。よりスイートジャーニーを楽しんでいただくために活きた情報をお届けします。今回の内容はむしろここからがメインコンテンツだと考えています。

1. SNS用の写真を撮るのであれば早めの到着を!

19:30分スタートですが、席への案内は19:20くらいから始まります。スタート後ホールケーキはすぐにカットされていきますので、美しいホール状態の写真を狙うのであれば開始前しかありません。遅れると無残にも切り刻まれたケーキの姿しか…。投稿にいいね!をたくさんもらうためには早めの到着をこころがけましょう。周りの人がまだお仕事中で早く帰りにくい場合は、上着を椅子にかけたまま帰るというテクニックがあります。帰ったと気づかれるまで時間が稼げますので、実際に帰った時間が読まれにくく、結果としてバレない可能性があります。これからの時期は寒くなりますので、もう1つ上着を用意しておくのも忘れないようにしましょう。

2.全種類制覇のためには、最初の我慢が肝心!

スタートと直後はケーキ台に行列ができます。ホールケーキは一度に3種までしかもらえないので、全種もらうには最低3回以上は並ぶ必要があります。行列が落ち着くまで、先にケーキをいただきながら待とうと考えがちですが、ちょっとお待ちください!ビュッフェなので量は十分に用意されているのですが、それでも人気の品は早々に品切れてしまうことが多いです。しばらく待っていると再登場することもありますが、その頃にはすでにお腹がいっぱいになっているということも!食べたいのに食べられないという二重の苦しみを味わうことにもなりかねません。先に運んだ美味しそうなケーキを目の前に残したまま、また列ぶというのは食欲というモンスターが暴れ出してしまうかもしれませんが、お腹を優しく撫でながらなだめたり、時には厳しくつねったりして躾をしながら全種揃えられるのを待ちましょう。

3. ビュッフェを心から楽しむために!

「たくさん食べて太らないかな」などビュッフェと関係ないことを考えていては心から楽しめません。フルーツはほとんどが水分ですから太りません。生クリームや砂糖は白いので、豆腐や卵白や大根などと同じ仲間ですからヘルシーですから太りません(あくまで個人的な見解です)。悪いのは体重計です。間違っても家に帰ってから乗ったりせず、お住いの地域の分別方法にあわせて処分をするか、メルカリなどに出品しましょう。宗派の教えなどでどうしても体重計に乗らなければならない時は、あらゆる衣類を着込んでから乗ってみましょう。数字上何キロ増えていても増えた衣類の重さも何キロかわからないので、元の体重も解らなくなり気にならなくなります。

並ぶこと4回。この日すべてのスイーツを運び終えました。この瞬間からようやく天国の時は刻み始めるのです。

それでも時間にして30分はかかりませんので、1種類でも多く食べたい方は頑張ってみてください。

予約方法

ここまでスイートジャーニーの魅力を紹介してきたわけですが、各回満席の大人気のイベントです。ですから予約しなければ行くことができません。そこで、予約をとるためのコツを紹介します。

予約は毎月1日の10:00から2ヶ月先のフェア分を受け付けます。(例:11月のフェアの予約は9月1日の10:00から受付)大人気のため、予約開始10分ほどで満席になってしまいますが、出遅れなければ予約をとるのはそれほど難しいことではありません。

予約開始日の10分前くらいまでに開催中イベントのページ「https://ybht.co.jp/restaurant/somerhouse_fair.php」にアクセスして、予約したフェアのページからオンライン予約へ移動します。必要事項をすべて記入しておき、開始1分前くらいから「確定画面」ボタンを画面が切り替わるまでポンポンと押していればよほどの事がない限りは予約が取れると思います。希望日が仮に埋まってしまっていても、自動的に空いている日を案内してくれます。基本的に月初めの金曜日から埋まっていき、その後で木曜日が埋まっていく傾向にあります。

一番大事なのは「先にすべての必要事項を入力しておくこと」とです。10時から入力しはじめていては出遅れてしまいます。電話でも予約受付も行っていますが、まず電話がつながらず、つながる頃には満席になっていると思いますので、必ずオンラインで予約を行ってください。

万が一予約がとれなくてもまだ諦めないでください。スイートジャーニーはキャンセルポリシーが比較的厳しい(予約日1週間前からキャンセル料発生)ため、キャンセルが出ることも珍しくはありません。空席が出た場合でも、開催イベントのページは満席表示のままですので、前述のオンライン予約サイトを毎日確認するといいでしょう。

お勤め先で自由にインターネットが使えずオンライン予約が出来ないない環境の方は、スマートフォンからも予約ができますので、「ちょっとお腹が」などといってお手洗いに行ってからこっそりと予約してしまいましょう。

5分もあれば決着が着くはずですので問題ないと思います。この際に大事なのは「ちょっとお腹が痛い」と全部を言ってしまわないことです。痛くもないのに言ってしまうと嘘になってしまいます。楽しみに待っていた予約日当日、その予約が嘘をついて取ったとのだと思うと、先程の体重と同様、罪悪感から存分に楽しむことができません。日本人は相手の思いを汲んでくれる民族です。「お腹が」の後はみなまで言わなくても、聞き手の方が優しく受け取ってくれるとおもいます。「お腹が」の後は、「痒かった」「空いた」など嘘のないものをつけて自分の中で補完させましょう。自由にインターネットが使えず、職場へのスマートフォンの持ち込みが禁止されている環境に該当する場合は、ステージへのドアをノックする時がきた合図です。あなたのキャリアを活かしてよりよい環境へと旅立ちましょう。その時のお祝いはもちろん、スイートジャーニーで。


/

この記事の著者

ぽんけ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録