アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

秋の訪れを告げる、国営昭和記念公園イベント「コスモスまつり」

スマホ、オシャレ、エステ、世の中には楽しいものがたくさんありますが「リアルな大自然」だけは、実際に目で見て触れないと体験できないものです。そこから得られる癒し効果ははかりしれません。もし少しでも時間があるならば、首都圏でコスモスまみれになってみては?

目次

今、開花時季のピークを迎える花といえばコスモス。先月中旬から国営昭和記念公園で秋の風物詩である「コスモスまつり2017」が始まっています。また園内には、家族全員で楽しめるアクティビティもぞくぞくと開催。「コスモスまつり2017」の全容を、さっそくチェックしましょう。

首都圏最大規模! コスモス畑の攻略法

園内でなんと550万本ものコスモスが咲き誇る「国営昭和記念公園」。今年もすでに、鮮やかなイエローのキバナコスモス(レモンブライト)がつぼみを開き始めています。今の時期なら、10月中旬以降に開花のピークを迎えるコスモスの品種が見られるスポットを優先して巡るのがスマートです。

効率よくコスモス鑑賞するために、まず一番に訪れたいのが人気の高い「花の丘」です。都内随一の広さを誇るこの丘には、コスモスではオーソドックスなピンク色の品種「ドワーフセンセーション」が咲き誇ります。駐車場もある砂川口から入れば、こもれびの池を越えてすぐですよ。

またJR西立川口からアクセスする場合には、入って水鳥の池を越えてすぐの「原っぱ西花畑」から行くのが巡りやすいはず。ここには「イエローキャンパス」「イエローガーデン」「クリムゾンキャンパス」「オレンジキャンパス」のイエローを中心とした、目にさわやかな眺望が楽しめます。

園内にはコスモスに関連したプログラムも

目でコスモスを存分に愛でたあとは、体験をとおして、コスモスとふれあいましょう。

お子さんと一緒に楽しめるプログラムをお探しなら、オリジナル風車作りはいかが? 画用紙などを用いてコスモス風の風車を作る、参加費無料のプログラムです。花みどり文化センターのエントランスにて開催され、10月は土・日、祝日の11〜12時または13〜15時に催されます。当日受付も可能ですので、ぜひご都合にあわせて訪れてみてくださいね。

花より団子タイプならコスモスソフトをどうぞ

ひととおり園内の散策を楽しんだら、あま〜いものでひと休みしましょう。季節限定の「コスモスソフトクリーム」(350円)は、キュートなピンクのコスモス色です。最近リニューアルしたワッフルコーンは、さくさく感がアップしたそうですよ。

今の時季にしか出合えないコスモス。次の休日は「国営昭和記念公園」へ、さっそく足を運んでみてくださいね。

イベント名
「コスモスまつり2017」
国営昭和記念公園
住所
東京都立川市緑町3173
開催時間
10月31日まで 9:30〜17:00
11月1日~2月末 9:30~16:30
定休日
年末年始
電話番号
042ー528ー1751(総合受付)
入場料
一般 410円
10月22日(日)、29日(日)は無料。

/

この記事の著者

michill グルメ・おでかけ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録